BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

自律神経のじりつは「自立」!依存心は体を砕いていく byなるりえ


【なるりえのひとり言  533】 自律神経のじりつは「自立」!依存心は体を砕いていく

  

自律神経整いやすい人、自律神経をうまくコントロールできる人って、

 

要は自立してるの。

 

本当にありがたいお話だけれど、

 

理恵先生が家に一台欲しいとか、私がいてくれるから、ってすっごい嬉しいよ!!嬉しいけれど、さっ。

 

そこじゃないんだよなー

 

私という媒体を通してくれていいから!自分に気がつかなければいけないの。

 

人を偶像崇拝するのって、結局は依存心。

 

 

『いるよね、、、治療家で自分を神に見せて洗脳とかしちゃう人。

 

呆れるわ・・・( *`ω´)

 

本当に治そうって思ってないからできるのよ。そんなもん。

 

俺を信じれば大丈夫だって、ぜんっぜん大丈夫じゃありませんよ、一番あぶないっつの!!』

 

と心の声がつい面に出そうで恐い(๑╹ω╹๑ )

 

(『』のかっこ内は心の声です)

 

 

依存心はものすごく揺れやすいもの。

 

真の強さって言えないような気がする。そして真の理解とも呼べない。

 

これでは、人は安定しない。安定しないってことは、自律神経は整わない。

 

自律神経が整わないってことは治らないんです。

 

 

ワガママとかもそう。結局あれって、依存心の現れだと思う。

 

私はこんなに苦しくて!!わかってもらえない!!って言えることって、結局は依存。

 

だから、先日も言ったけれど、いい人になるって、要は治っているから、なんだよね・・・、って。

 

なんだろうな、、、一生懸命とかそういうんじゃないのね、自分で自分の責任は取る的な、

 

何かそれに気がついた時、人って全てが変わり始める。

 

 

体だけ治せば治るなんて、本当にない話。

 

それは私が経験を持って、見た真実。

 

自分の苦しみ人に押し付けたって、なにも変わらない。

 

昔はテクニックで体治して、なーんてイキがっていた私。

 

技術依存でいけるって思っていた。これも依存だよね。

 

だから弱かったんだね。

 

やっぱりそこには壁があった。

 

何かに気づかない限り、越えられない壁。決して越えさえてもらえない壁。

 

それがまざまざと見せつけられて、やっと私は気がついた。

 

体だけ治すこと、それは自然界への冒涜でもあるんだって。

 

本人の心がそこにない限り、真の理解がない限り、治療は脆くも崩れ去る。病気は繰り返される。

 

自律神経のじりつは「自立」でもある。

 

その自立があってこそ治療は生かされる。

 

 

これは、治療に来てくださる皆様にもお伝えしておかなければいけません。

 

ここのベースが整ってこそ、本当の治療はスタートします。

 

心は弱くてもいい!でも自分が何をしたいのか?!どうやって生きていきたいのかだけは絶対に人のせいにしないで!

 

そうしたらきっと、体の神様が心にも手を差し伸べてくれるから。心も絶対に楽になる。心も体も一緒に!

 

 

(心は弱くてもいい、っていうのが、ワンパクでもいい、、っていう丸大ハムのCMに見えて笑ってしまいましたが・・・、古いか!)

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る