BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

乳房切除回避のお話。福田稔とわたしは一緒の行動パターン? byなるりえ


【なるりえのひとり言  531】 乳房切除回避のお話。福田稔とわたしは一緒の行動パターン?

 

こんにちは。

 

多くの方に私の友人の舌がん疑いの話を読んでいただけたようで、うれすぃ♪

 

 【なるりえのひとり言  524】 舌がん疑いの手術を福田稔先生に会って回避

ameblo.jp/kiketsukai/entry-12349558757.html

 

というタイトルのもの。

 

ありがとうございました(๑╹ω╹๑ )!!

 

このお話は、若かりし頃の私と友人の話で、家の中になーんかちょっとヤバい感じのおじさん(福田稔先生)いるなぁ、とは思っていましたが、

 

今となっては、自分が同じこと言ってますからね・・・( *`ω´)

 

実際、私の親友も乳がん疑いのカテゴリー4で、

 

もうどのみち乳がんになるので、乳房切除はまぬがれないと宣告!

 

メソメソ系鬼ラインが来た・・・( ; ; )

 

「なにのんびりやっとんじゃー。泣く前に食事でもしっかりやって、とっとと治療来いやー!!」くらいなわたし・・・。

 

どこかで見たことあるなぁ、この振る舞い。

 

というわけで、海外生活だったこの友人、日本に2回来て治療計6回、食事もしっかりと改め・・・、

(そもそも料理学んでる人だから本気出したらマクロビオティックなんてすぐ作れちゃうのもよかったところ)

 

で、その次に帰国して治療しに来た時には本人がもうそのこと忘れていましたから。

 

つまり、絶対に、ぜーったいに消えない!と言われていた乳房全体に渡る石灰化は全て消えていたのです。

 

お医者さんが、ない!ない!そんなわけはないのに!と石灰化を探しまくっていたと友達から報告がございました。

 

3大治療とか不要でしたが、なにか?ですよ。

 

うっかり手術で切っていようものなら、今度は予防で抗がん剤とかって言っちゃうんでしょ?念のためにやるような代物じゃないですからね、アレ。

 

というか、知らないだけですから! 

 

人間の体が本来治るようにできているということを。免疫が治すようにできているということも。そしてどのようにして人間の免疫力を生かすかってことも。

 

もちろん切除も薬もなーんもなしで、

 

何もなかったかのごとく生きております。

 

よかったよねー、むやみに切られなくて。

 

自分のやり方やものの言い方をみてると、あれ?どっかでみたことが、、、と、思いますねー。親子なんでしょうね・・・、もっとスマートに生きたかったけれど、どうも無理っぽい・・・。

 

でも、真理って一つだから、、、どうしてもこうなっちゃうんでしょうね。女子心は忘れずにいたいところですが(p_-)

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る