BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

肝臓がんにカップ麺?肝臓がん予備軍が育つ日本 byなるりえ


【なるりえのなまぐさマクロ 120】 肝臓がんにカップ麺?肝臓がん予備軍が育つ日本

 

先ほどのコンビニ飯の話で、思い出したことが。

 

かなり多くの記事をブログにさせていただいている中、

 

1度触れたことがあるかもしれないなあ。

 

その昔、福田稔先生と、安保先生の講演後の懇親会でのお話。

 

とある患者さんとお話した。

 

「肝臓がんなんですけれど、僕はこの治療を応援しているので、忙しいので、毎日カップ麺食べてるんですっ」って。

 

ん?

 

なんとな?

 

治療を応援するから、あえて、肝臓がんの元を食べているの?!

 

そして、その方は明らかな肥満。

 

その脂肪、肝臓に影響してますよね?って話。

 

肝臓がんになる前に脂肪肝があったことは容易にうかがえる。

 

日本はたとえ肥満じゃなくても、蔓延するコンビニ食、添加物食で、肝炎が増加の一途を辿っている。

 

つまりは、日本の多くの人が肝臓がん予備軍になりかけているということ。

 

だから?ではないのですか?

 

アメリカで、マクロビオティックを学んで帰国した後、鍼灸マッサージの学生であった私。

 

「それ、リアルな応援って言いませんよ。その食事やめて、食を節制して体重落とすのが先です、応援の前に。」

 

と、本当は言いたかった。でも言えなかった。

 

心は今と昔も変わらない。すごいジレンマ!!

 

今との大きな差は、本人の説得を声に出して言えるということ。

 

言えるじゃない、言わないと治療は生きない、と知っているから。

 

その矛盾を埋めない限り、病気は消えない。 

 

そこがスタートなんですよ。

 

何をやめるべきか見つけだし体の土台を作ること、それが私たちの治療が生きる土壌。

 

治療を応援?治療をすれば治る?

 

病気の原因が見えていないければ、何も始まらない。

 

ましてや、抗がん剤治療でも放射線でも手術でも特効薬でもない。

 

でも、、、抗がん剤や放射線や手術や特効薬や新たな細胞ですら、病気の元は断たないようにしないと生かせないって話なんですよね。

 

病気を作り続けない限り、現代医療は生かせないから。

 

だから病気の元を断たせない。

 

病気は増え続けないといけない。

 

元を断たれては困るって話。

 

※毎月第一日曜日開催の「リアル免疫力セミナー」もぜひご参加くださいね!

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る