BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

糖尿病、表面上の糖質・血糖値の話じゃ体質改善とは呼ばない! byなるりえ


【なるりえのひとり言  515】  糖尿病、表面上の糖質・血糖値の話じゃ体質改善とは呼ばない!

 
なに?昨日の番組は。あの糖尿病というか、血糖値の番組。

 
クロちゃんのところだけはダメちゃんすぎておもしろいからふと大嫌いな医学番組にチャンネルを止めてしまったが。
 
あとはザッピングがてらチラチラと。
 
言ってることが本当に不穏。
 
これが糖質だから血糖値を上げるとか上げないとか。あらゆる食べ物を角砂糖に換算したら何個とか。
 
たとえば、蕎麦だって、たとえ玄米だって、なんでもかんでも糖質に換算してるだけ。
 
でたー、糖質が悪い説。
 
単純すぎるよ。
 
どんなに引き立ての地粉も全粒粉もそこらへんの酸化しきった機械じたての安い小麦粉も全部一緒なのね。
 
その前にラードやらの動物性油脂のほーがよっぽどすべてのあらゆる食べ物を取り付きやすいものにヘンゲさせ、血液の質を落とすようにわたしはみえますけどね。
 
これ体質改善の話とはちがうでしょ!
 
あとあとに、体がどう変わってくるか、でしょ。
 
糖質が入ってるから、って考え。
 
それ表面上の話でしょ。
 
玄米も白米も同じなんかいって話。
 
ここもちらっとみたところですが、嶋大輔さんおかしな食事制限でリバウンド起こしてりゃ意味ないって。
 
表面上の糖質カットして、肉体もメンタリティにもストレスかかってるから、リバウンドするんですよ( *`ω´)逆に自律神経乱れてるからでしょ。
 
糖質抜こうがなんだろうが自律神経整わないやり方してれば、血糖値が一定して安定してくるなんてことは起きないのです。
 
一時的に糖質抑えて下げたって、それをやめた瞬間に上がるような体質では意味がないのです(p_-)
 
血糖値を表面的に下げるだけの食事は体質改善ではない。食事指導とは呼ばないのでは?
 
結局は食べ物を薬扱い、
 
全て成分で捉えるといい悪しき習慣をどんどん植えつけてません?
 
一時的に薬で病気を抑えることと、このやり方って基本的に一緒じゃないの?
 
そもそも玄米食べて、飛脚が元気に走っていた時代(昔ブログでお話でたんですが、)、糖尿病なんてほぼないっつーの!
 
握り飯食べて漬物食べて味噌汁飲んでだれが糖尿病になる?!
 
一時的な血糖値に踊らされない!上がったとしても、今後どう血糖値が安定、自律神経も安定してくるかが問題。
 
表面的な結果に踊らされるような文化それ自体、薬社会なんですよ。
 
成分成分成分。数値数値数値もうやめましょうよ。
 
数値は体が変わってこそ、結果的に出てくるものでしょ。
 
だから見たくないんだよなー、この次の日のイライラがわたしの自律神経を乱すっ!!血糖値も乱れるっ。
 
 

※2月9日(金)

食事イベントやります!本当の健康をつかめるベジ食のあり方についてお話します♪(お食事付)

 

ホームページ

vebia.net/news/5543/

facebookからも

www.facebook.com/events/185517472030582/

 

※毎月第一日曜日開催の「リアル免疫力セミナー」もぜひご参加くださいね!

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る