BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

気血免疫療法は自然の透析、糖尿病を追い抜く! byなるりえ


【なるりえのひとり言 478】 気血免疫療法は自然の透析、糖尿病を追い抜く!

 

【なるりえのひとり言 474】で書かせていただいた糖尿病の患者さんのお話のつづきを少し。

 

血糖値500をも越える重度の糖尿病。

 

それが最近になり、時間をかけて252までに変化していたというお話。

 

インシュリンも出ていない!なんて診断受けて、それでもインシュリンそして他の薬もやめたって、誰も信じられない話だと思います。

 

そして、彼女も言っていました。

 

「インシュリンが出ていないと言われたらインシュリンを打つしかないと思っていた」って。

 

「けれど、そうじゃなかった」と。

 

しかし、気をつけなければいけないところはここ。

 

「ただ薬やめただけじゃ絶対によくなることなんてなかっただろうし、死んでいたと思う」って。

 

「ここまで来ているのはこの治療があったからだ」と言ってくれました。

 

私ももはっきり言ってそう思います。

 

どんなに食事を頑張っても、運動しても、病気に追いつかなければ負けるだけ。

 

薬なしで病気を治したい、その気持ちはわかる。

 

だからと言って、薬をやめるだけでは、勢力を持った病気は猛威を振るうだけということも忘れてはいけないところ。

 

体がよくなる勢力が病気がはびこる力よりも強くなければいけないのです。

 

体が変わるスピードが病気よりも早いということが重要なのです。

 

ただ食事制限をしていれば、運動をしていれば、鍼やお灸をしていれば、ではないんです。

 

追い越せるのか追い越せないのか。

 

ここなんです。

 

体が圧倒的に変わり始め、病気とのせめぎ合いに勝てるものなのかどうかってこと。

 

その点において気血免疫療法はかなり強い起爆剤なのだと思います。

 

その上でさらに食事や運動もさらに相乗効果を示してくる。

 

体が変わっていくスイッチがかからないまま、ただ薬をやめて、生活に気をつけるくらいだけでは、現実的に病気は重くなればなるほど乗り越えられないということもこの話に付け加えなければいけないなと思いました。

 

どんなに正しいことをしても、

 

追い越されば負け、なんです。

 

私も自身の治療を通して、この治療が糖尿病に有効だという現実を何度もみてきました。

 

「この治療は自然の透析だ!」という福田稔先生の言葉を思い出します。

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る