BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

過程の温熱ではなく結果の温熱を選ぼう!温熱療法への疑問 byなるりえ


【なるりえ の ひとり言 460】 過程の温熱ではなく結果の温熱を選ぼう!温熱療法への疑問 

 

今日もお医者さんの免疫系温熱療法を体験された方のお話を聞いた。

 

重曹のお風呂に入る温熱だそう。。。

 

わたしは掃除には使っても重曹は基本食べないし、肌には触れさせない。

 

あとはお決まりビタミンC(てかこれ冷えると思うけど・・)!

 

化学バリバリ。

 

免疫っていわば自然の力!なのにね。

 

結局、効き目を感じず、うちを見つけて来てくださった。

 

本当によかった!!ほっ。(失礼な話ですが本心です)

 

本当に人間本来持っている力を引き出し、本当の免疫力をつけさせるようにしていく。

 

これって、決して座学では絶対にわからないこと。

 

治療には感性が圧倒的に必要なんです。

 

これをやれば〜体が温まって免疫がついて〜って、

 

治療を人に当てはめてる時点で感性0、だと思います、正直。

 

免疫を薬のようにとってつけようたって、それは無理な話。

 

何かを使ってできたとしても一時的な偽免疫。

 

芯からの安定した免疫にはなり得ない。

 

つまり体が本質的には変わっていないもの。
 

その前に、温熱療法って体を温めてって、皆さん思うだろうけれども、でも考えてみてください。

 

どんなに温めても体自体が変わらなければ意味がない。

 

つまり自ら温まりやすい反応のいい体になってエネルギーがついて結果免疫力がつくってこと。

 

そこが欲しいわけですよね?!

 

でも、ほとんどが大した結果を知っているわけでもなく、過程だけを売っている。

 

結果をみずに、温熱っていう過程の名前にだまされちゃダメです!

 

さらに言えば、ただ温めるばかりが本当の温熱ではないと、わたしは思うんです。

 

昨日、(全体治療をしながらですが)腰が悪くなりやすい人の腰の深部のコリを見つけ出し、ちょっとえぐり出し、重点的にガツンと流したら、それですっごく汗が一気に出始め、

 

「いやあ!!汗がすっごく出て気持ちよくて、一気に暖かくなった!!」って。

 

これが結果の温熱ってやつじゃなですか?

 

治療は効率です。

 

その人に必要なものを嗅ぎ分けること。体を感じ取れること。

 

人に治療がきちんと当てはまれば、体は免疫自体が活性化し、血流が流れ始め、結果体は温まるのです!

 

その方が真の温熱になってますよね?

 

みなさんが欲しいのは、過程の温熱ですか?結果の温熱ですか? 

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る