BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

頭痛薬の使い過ぎによる頭痛という病気発生 byなるりえ


【なるりえ の ひとり言 458】 頭痛薬の使い過ぎによる頭痛という病気発生

 

薬教育大好き(おっとごめんなさい)、某N○K教育放送で、薬の使い過ぎによる頭痛の話をしていた。

 

 

頭痛のために薬を飲んで頭痛になる・・・、

 

って、、、わけのわからない現象が起きているということを薬を勧めるN○K教育でも言っていた。

 

なんたる矛盾・・・・・

 

(それでもまだ雰囲気的に薬を飲み続けさせようという姿勢にものすごく確固たるものが感じられて恐かったな( *`ω´)

 教育するはずの番組が、常識の根底が薬ありき、に完全になっている。なんとも受信料まで取られて、薬洗脳はやめて欲しいところではある)

 

もといっ、だ~か~ら!!

 

そもそも頭痛は薬で治すものじゃないんだって。

 

治し方の間違いをするからどんどん矛盾が生じる。

 

矛盾が生じるってことは、そもそも最初っから体は治っていない!ってわけですから。

 

体が治るということの先には、自律神経の安定があり、その自律神経の安定の先には不具合が生じても、人間本来の調整できる機能があるということになるわけですから、矛盾など生じないわけです。

 

それをダイレクトに自律神経及び人間本来の機能を壊すような物質を入れ続ければこの矛盾が起きるのは当然のこと。

 

矛盾したゲームを始めて、矛盾にはまって苦しむこの現代。

 

残念ながら私が必死で目をこらして見てきたところ、

 

病気とのいたちごっこは、この矛盾ゲームのままでは絶対に病気が勝つようになっている。

(抗生物質の使いすぎで耐性菌ができてしまうのも同じですよね)

 

本当は病気が勝とうとしている訳ではないのだと思う。

 

自然との調和を求められているのに、私達人間がそれを裏切っているのだと思う。

 

病気はその不具合を表す一つのもの。

 

だから今こんなに病気が増えたのではないでしょうか。

 

不自然な力を使えば使う程、病気は猛威をふるい、歪みはどんどん大きくなっていく。

 

頭痛を薬で治すなんて習慣やめてみませんか?病気は薬で治すものという考え方も。

 

一人でも薬のいらない体になれるよう、VE&BI治療院はお手伝いします。気づいた人からスタートしてみてください!

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る