BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

免疫力があがって起きる苦しみもある! byなるりえ


【なるりえ の ひとり言 450】 免疫力があがって起きる苦しみもある!

 

免疫力があがれば病気は治る?!

 

うん、ちゃんと本当の自分自身の免疫数値が整えば病気は圧倒的に治りやすくなっていく。

  

しか~し、間違ってはいけない!!

 

免疫力があがればピョイっとスルッと病気が治る!なーんて思ってはいけない✕✕

 

免疫力、、、すなわちそれは体から邪魔なものをどかしたい!!出したい!!という瞑眩力でもあるのだ。

 

とある患者さんがすごく具合がいい日があるのに、ものすごい辛い日もあるという。

 

顔色もよくなって、あきらかにみた感じも変わった。

 

しかし、辛い辛いというのだ。

 

そんなわけはない!ということで、持ってきてもらった血液データ。

 

見事に免疫数値があがっている↑↑

 

気血免疫療法で定められている白血球の中にあるリンパ球の数値ベストゾーン、35~41%。

 

患者さんは治療前、22%だったものがしっかりと、31%まであがっているのだ。(おおもとの白血球数も上がった上の話)

 

あともう少しでベスト免疫力ゾーンに入ろうかというところ。

 

しかし、言う言葉はまだあれこれ苦しい・・・って。

 

そりゃそうよ、さんざん薬とってきたんだもの。

 

ちゃんと35%にあがるためには体がちゃんといらないものを排泄しきらなければその黄金数値にはなかなか入れるわけはない。

 

そう簡単にリアル免疫力ゾーンの扉は開かない。

 

きちんと身を整えてこそ入れる場所なのである(`・ω・´)b

 

でもね!それは生みのための苦しみ!

 

同じ苦しいっていうけれど、全然同じじゃない(`・ω・´)b

 

以前の苦しみは何も生まない、本当の病気の苦しみ。

 

加えて、ますます薬で体を蝕まれ、

 

地獄のループをどんどん深くスパイラルしていく。

 

でもしっかり自分をみてほしい。本当に肌や話し方や精神的なものまで、すごく変わっている。

 

でも人間って苦しみに弱いから、いい所以上に苦しみに目を向けちゃうんですよね。

 

しかも、体の緊張が緩んでくると、むしろ体の狂いにも敏感になってしまう傾向があるから、より感じやすいのかもしれない。

 

でも!!証拠はきちんと出ている。

 

よくならなければ免疫数値があそこまで変わることは決してない。

 

免疫数値はウソをつかない!

 

それと、これはよく福田稔先生が引用していた言葉。

 

瞑眩せざれば病は癒えず。

 

これまた真理。

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る