BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

リンパ球、NK細胞つっこんでも自律神経は整わない byなるりえ


【なるりえ の ひとり言 441】 リンパ球、NK細胞つっこんでも自律神経は整わない

 

免疫力を高める治療の大きな勘違い。

 

リンパ球を培養する、NK細胞うんちゃら。

 

それを免疫療法と呼ぶそうだ。そうだったんだ。いつからだろう。

 

それを血液に突っ込んで無理に増やしたところで、

 

自律神経は変わらない。

 

全然変わらないどころか、血の中の成分が一瞬増えて騙されるだけで、

 

自律神経は異物に拒否反応を示し、むしろ壊れるかも。

 

自律神経はすべてのバランスを調整する役目なのです。

 

だからこそ、必要な時にリンパ球を増やしたり、均衡を保つように調節するわけです。

 

その役目を無視して、どんな成分入れたって、

 

ここの大元が整わない限り、本当に体が治るなんてことはないってこと。

 

よもや病気が一瞬治ったとしても、自律神経の柱が壊れた体はまたまもなく故障する。

 

自律神経という調整機能があってこその免疫力。

 

決して無視することはできない。

 

だからよく言うんです、わたし。

 

成分主義になると失敗するって。

 

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る