BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

過保護は副交感神経過多、リンパ球過多になる!! byなるりえ


【なるりえ の ひとり言 424】 過保護は副交感神経過多、リンパ球過多になる!!

 

知っていましたか?

というか、わたしは勝手に知っている。

 

過保護・・・、アレルギー、アトピー、喘息、自己免疫疾患系、など持っていれば、どうしても心配になり過保護になってしまうもの。

 

そして、体が弱いからとどんどん過保護は加速する。

 

 しかし、この手の病気や症状というものは、副交感神経優位にさせすぎてはいけないもの。

 

だから最もタチ悪く副交感神経を過多にさせる過保護、、、これはますます症状を助長させます。

 

一番悪いエッセンスです。

 

独立しない、自分で考えない、なんでも人がやってくれると思う、言われたことだけをやっていればいい、すぐ寝込む、辛かったらすぐに何かに頼ろうとする。

 

これこそが、人を異常なほどに、過剰なほどに副交感優位にさせ、さらに病気を呼びます。

 

副交感神経優位型の疾患に対し、過保護は禁物と言ってもいいのです!!

 

副交感神経過多になると何が起こるか。

 

白血球の中のリンパ球の割合がバランスを崩して過剰になる。

 

リンパ球、それは癌と戦ってくれるようないわゆる免疫物質。

 

しかし、それが過剰になると逆に病気を引き起こします。

 

アレルギー、アトピー、喘息、リウマチなどの自己免疫疾患より出やすい体質になっていくのです。

 

そして、少しのストレスを受けるだけでも、体は異常反応を起こし、ますます症状は強く出てくるようになっていきます。

 

それは、どんなに薬で逃げようとしても無理!なぜなら、、、薬は体にとって最も強いストレスなわけですから。

 

だから薬を飲んでもまた出た上にさらに悪化していくってわけです。。。

 

子供かわいそう、自分かわいそう、でもここであえて鬼になってほしい!

 

あえて、交感神経を少しほどよく刺激してあげるのです!!

 

運動してください、自分で考えてください、答えを人に求めないでください、意志を貫き通してみてください。

 

自分の力で戦うって決めた時、いい意味での交感神経スイッチは働きだします。

 

過保護を捨てる、こんなことも病気と戦う大事な術なのです。

 

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る