BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

抗ガン剤で失明?!? byなるりえ


【なるりえ の ひとり言 419】 抗ガン剤で失明?!?

 

抗ガン剤の後遺症。

 

使った人でうちに来ている人をみればわかる。

 

なんと凶悪な。

 

これで治療なし解毒していなかったら一体どうなっていたんだろうと思う。

 

問題は病気がどうってことなんて以上に、この猛毒をいかに体から排泄させて、悪さをさせないようにするか!

 

ある意味病気よりも凶悪なんですよ・・・。

 

わたしにとっての敵はこっち。戦うべき相手はこの人間が作ったもの。

 

抗ガン剤使ったり放射線やった方で、食事で頑張る人もいる。

 

非常に大切なこと。基礎力ですから!

 

でも正直思う。

 

それでは間に合わない人が多すぎる。

 

そんなに抗ガン剤甘くない。

 

抗ガン剤のもつその恐ろしいパワーに、食事だけで這い上がれる人は実際に少ないと思う。

 

実際にブログなどで目にすることがあるのですが、抗ガン剤や放射線で一生懸命ガンと戦いながら、一生懸命自然のものを取り入れる。

 

しかし、ほとんどの場合自然の力なぞはいとも簡単にこの凶悪な薬剤に打ち消されてしまう。

 

効力を持たない・・・。

 

だからうちではもちろん抗ガン剤はやめていることがベース。

 

治療をいとも簡単に薬剤で破壊されるのをみるのはあまりにキツイ。

 

そして、実際治療をすると、体内から出てくる薬物。

 

これがあまりに私達の体にも悪影響を与えてしまう。

 

それくらい恐い物なのだと思う。

 

そんな話をしていて、昨日患者さんとしていたお話。

 

「抗ガン剤は目にも悪影響与えて、病院側はまるで病気のせいでなったように言っているけれど、あれは抗ガン剤の影響でしょ。むしばんでいくのは体内に残っている抗ガン剤!」

 

というと、

 

「当然だよ、実際抗ガン剤で失明する人もいるんだから」って。

 

その方は目がみえなくなり、病院にいったところ、眼科にまわされ、そこでの医師の一言。

 

「あ、それは抗ガン剤の後遺症なのでもう無理です」

 

だそう。

 

あまりに代償はでかくないですか?

 

そしてそこまでのリスクのインフォメーションをしっかり与えて、しっかりと考えた上で抗ガン剤を選択させている??

 

実際は、失明だけじゃない、当たり前のように肝機能、腎機能、そして骨折から、再発という名の次のガンまで。

 

小さく書かれているだけでなくて、しっかりとここを話をしてしっかりと選択させないと。

 

本当に失明するリスクまであって選択しますか??

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る