BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

市販のお菓子をやめるという健康法! byなるりえ


【なるりえのなまぐさマクロ 81】 市販のお菓子をやめるという健康法!

 

昨日大好きな「ガキの使いやあらへんで」を久々にみた。

 

お菓子特集だった。

 

ドンキで自分の好きなお菓子ベストセレクション5位まで選ぶというものだったが。

 

チェルシーやミルキー、ベビースターラーメン、きゃべつ太郎に、ルマンド、よっちゃんイカ!!

 

恐ろしいほどに自分が大量食いしてきたものだった(; ・`д・´)

 

ランクインしてはいなかったけど、ハッピーターンなんて舐めてましたからね、あの表面のあまじょっぱい味がおいしくてΣ(゚д゚lll)

 

あ、あと、柿の種は牛乳と一緒に食べるおいしい説もつくっていたなぁ。

 

ロッテのチョコパイも何百個食べたんだろう・・・。

 

と、今考えれば恐ろし思い出にひたっている場合ではない(; ・`д・´)

 

こんなジャンクを越えた私だからこそ言えることがある! 

 

実は本当に小さい頃はお菓子とかおやつを食べる習慣はさほどなかった。

 

しかし、小学校高学年くらいからかなぁ。

 

両親が忙しかったので、お買い物を他の方にしてもらうという事情に変わり・・・、そこからわたしのお菓子地獄は始まった。

 

そんな時から起きてきた激しいニキビ(゚Д゚;)

 

そして、止まらない過食。激しい体重増加。

 

今考えれば理由は簡単。

 

免疫が強くて異物に反応して毒反応起こしていたんだねぇ~。

 

アミノ酸や着色料、もう食べ物とは言えないものがわんさか入っているわけで。

 

添加物の入っていないものなど存在しない。

 

自律神経はあっという間に崩れて、味覚異常、過食に陥っていく。

 

白砂糖や過剰な油であっという間に太るのも当然。

 

考えてみれば、ああいうものを食べるようになってからかなりの精神不安定も起こすようになり、中学に入る頃には本当に大変だった。

 

わたしのある意味挫折ってあのお菓子から始まってない?!とふと思ってしまった。

 

本当に心残りなのは、お菓子を食べる前までの肌!!!

 

本当に幽霊ちゃんって言われるくらい透き通っていた。

 

それがあっという間にニキビ女になってしまった屈辱は忘れられないなぁ。。。

 

結構肌荒れには悩まされたけれど、本当に食事を変えて、治療にいそしんで行く中でその悩みは消えていったわけで。。。

 

あのお菓子めがなかったら・・・、と思うと非常に悔しいところだ・・・。

 

もしも、あれが普通の生活だと思い、普通に食べているとしたら、そんな表面上のよろこびはいらないとわたしは思う。

 

子供にとっても猛毒です。

 

 間違ってはいけないのは、ニキビにならなかったとしても、それは逆に出せないだけ。

 

中に毒素が潜伏している可能性が高い。

 

子供にも、そして大人にも、たまにくらいのもので、決して、日常食べるものなんかではないんです。

 

ごくごーくたまにならありくらいに考えた方がいいです。

 

何か健康法をとってつけてやるよりの、この市販のお菓子をやめる!というだけで相当な健康法になります♪

 

むしろ、EASY&REASONABLE!

 

そういえば駄菓子の駄って駄目のダ?!なのかな。

 

添加物マジックで人を誘惑してダメちゃん、体にはめっぽうあぶないダメダメぶりの駄!

 

安くてうまいには落とし穴。

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る