BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

ご年配の車突っ込み事故。薬の影響はないのか? byなるりえ


【なるりえ の ひとり言 382】 ご年配の車突っ込み事故。薬の影響はないのか?
 

先日76歳の女性が大分市の病院のロビーに車で突っ込んでしまうという事故が起こった。

 
こういった手の事故が増えすぎのような気がします。
 
認知症になる方の増加ぶりもそうなんですが、どちらも、薬の増加が影響していないでしょうか?
 
くしくも突っ込んだのは病院のロビー。
 
薬を普段から服用している可能性は高い。
 
人間、薬を取り続けていると、神経の異常が起きてくることは確かだと当然と私は思っています。
 
その延長線上に脳の働きの狂いというものも出てきて当然なわけです。
 
行動の感覚が狂うのは当然のことだと思います。
 

今の若い方の間では、そういったご年配の方は運転しなければいい、などの意見が飛び交ったりもしますが、

 

若い人も油断はできない。

 
もっと薬を飲む習慣性が低年齢化している今、もっとこういった現象が今後より早い年代で起きてくる可能性は低くないと思っています。

 

脳の病気も、事故も。

 
物事が起きている原因の根本に薬の影がわたしには見えてしまうのです。
 
みなさんはどう思われますか?

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る