BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

乳ガン3大治療後に起きた無気肺消失 byなるりえ


【なるりえ の ひとり言 358】 乳ガン3大治療後に起きた無気肺消失
 
もう長いお付き合いになる患者さん。
 
乳ガンを患って、もう5年ほど経過。
 
しかし、先日の検診で、無気肺がみられます、と。
 
理由は不明。
 
しかし、乳ガン体験者の無気肺と言えば、肺ガンの疑いがかかる。
 
とりあえず病院での処置はなしのまま、普通にまたうちの治療にくる。
 
わたしたちは(彼女も含め)そのようなことではおびえたりはしない
 
はい、さっさと治療でもしときましょ!大丈夫っしょという事で流しました。
 
ということで約3か月後くらいにまた検診があり報告を受ける。

 

もう大丈夫になりました、と病院に言われたらしい。

 

治療をしている体(うちで)は何かがちょっと出ても心配することはない!

 
なんでも治すくらいの準備はできている。
 
すでに免疫は活性化されきっているのだ。
 
むしろちょっと何かが出てきてもそれは単なる毒出しでしょ!と捉える。
 
ちなみに、その方平均体温35℃台前半が、今や36℃台後半。36.6℃が普通になっている。
 
これだけ強くなっていれば、何が出ても治せるだけに十分すぎますっ(`・ω・´)b

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る