BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

糖質制限ダイエットよりも大切なのは組み合わせ byなるりえ


 【なるりえのなまぐさマクロ60】 糖質制限よりも大切なのは組み合わせ

 
 糖質はダメ、糖質は太ると攻撃されがちな昨今。
 
でも、、、たとえ白米食べていても、組み合わせるものがシンプルだったら太るってもんじゃないですよね??
 
そうしたら、江戸時代とか肥満だらけだもの。
 

まぁ、米よりさらにリスクはあるけれど、パンだってそう。

 
本当にシンプルなバケットなのか、それともクロワッサンなのか。
 

これで大きく違うわけですよね?!

 
たとえ精白されていたとしても。
 

とはいえ、わたくしも精白した穀物に関してはあまり取る意味を感じていないので、普段は極力さけている。

 
白米にも興味がなく、そもそも中学生くらいから家で出る白米をかなりボイコットしていたんですよね。
 
そして、わたしは玄米と出会い、全粒穀物への愛が花開くわけなのですが、話はそこではない。
 

白米を悪者にするやつは誰なんだ?!って話です。

 
考えてみてくださいよ。
 
要は精白した穀物に加わる、バターやミルク、つまりは乳脂肪たっぷりなもの、そして動物性の油脂を多く含むもの、動物性のタンパク質。
 
この組み合わせこそが悪じゃないですか?!
 
例えばお菓子もそう。
 
精白した糖質の一番悪玉親分の白砂糖と粉類を使ったお菓子。
 

これ、和菓子と洋菓子では雲泥の差ですよ。

 
つまり砂糖を取るなら、動物性油脂たっぷりのものと共に食べるべきではない。
 
生クリームに、バターにって入れていれば、そりゃ糖質も取りつきますよ。
 
これだけで相当にリスクは回避できるもの(とはいえ大量に取るものではないですが)。
 

そして、白米と漬物と味噌汁でガチに太れるやつなんていない。

 
それが、白米+とんかつ&卵とじのかつ丼だったら?
 
油で揚げました。しかもラードで揚げなかった??みたいな。さらに動物性タンパク質たっぷりの卵でさらに逃れる道をロックする!
 
・・・、要は食べ合わせなんですよ。
 
糖質が原因って問題じゃないです。
 
これなら鮨の方がよっぽど体にはベター。
 
油脂が少ないネタの方がさらに太るのは当然防げるわけで。
 

まあ、要は、糖質だけを悪者にする見方ではなく、組み合わせ!ってお話です。

 
しかしながら、再度、わたしは出来る限り、精白した糖質を取らず、積極的に全粒の穀物を取ります。
 
そして、極力動物性食品は取らず、外食などで取ることがあるとしても、外食なら量を減らす、脂肪が強いものは極力避ける、そして、糖質もそういう時は減らすという工夫をしています。
 
これは食べちゃだめ、あれは食べちゃだめというよりも、逃げ道、いかに少し負担のかかるものがあっても、傷を残さないような食べ方をできるかが勝負!
 
食べちゃダメ!よりも組み合わせの逃げ道!を知っておくこと。
 
この日本、外に行ったらベジタリアンや玄米なんて習慣はまだまだないわけで、そういう時にどう食べるかの逃げ道習慣はとっても役立ちますよ。
 

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る