BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

自律神経が気象病、季節性感情障害を救う! byなるりえ


【なるりえ の ひとり言 355】 自律神経が気象病、季節性感情障害を救う!

 

気象病、別名、お天気病。

 
つまりお天気次第で体調が変わってしまう。
 
特に低気圧の時はウツ状態になりやすかったり、頭痛が出たり、古傷が痛みだしたり、眠気や浮腫み起こしたり、etc…
 

昨日患者さんに言われました。

 
主訴はまった別のもっと重いものなのですが、そちらもだいぶ状態はよくなり、薬も手放せている。
 
そして現時点で、はっきりわかったのがここ。
 

こんなに天候が揺れて、寒くなったり、暑くなったり、晴れたり、雨が降っても、「全然体調のいやな変化がなくなったんです!」って。

 
前はもっとどすーんと落ちていたらしい。
 
いや、なにがスゴイって、本当に自律神経ってスゴイ!なって思いました。
  

だって、環境が変化したら、それについていくように、体を合わせるように調整してくれるわけでしょ?!

 

そして、それが素早くついていければいけるほど、具合の悪さはでない。

 

それは、働きのいい自律神経を持ってきている証拠(`・ω・´)b!

 
そして、やっぱり薬やめたことの関わりも大きい、と思います。
 
調節機能である自律神経の働きが鈍る、弱る、狂う、これがいわゆる、気象病や季節性障害を起こしやすくなる人。
 
頭痛だぁ、気持ちが落ち込む、関節が痛い~、具合悪い一個一個症状に対して薬とっていたらますます自律神経は狂いを生んでいくわけで。。。
 
ちなみにわたしはその昔、完全にこの気象病&季節性感情障害(SAD)でしたよ!
 
SAD(Seasonal Affective Disorder)。
 
冬ウツ。
 
冬大嫌い。
 
落ち込みまくり。
 
天気によって感情変わりまくり、体調ももぉ~んとして、起きるのがいやでいやで引きこもりになりたい!って本気で思っていた。
 

でも、それってどこにいったんだろうなー(遠い目)。

 
ああ、よかった自律神経を愛でて愛でて、こんな辛さはほぼ0%!
 

どんな変化にもすばやく対応できるように調節してくれる自律神経!

 
それがこんなにしっかり働いてどんな季節や天候の変化が来ても、素早く知らぬ間に調整して平均を保ってくれる。
 
恒常性だわ~。なんてすばらしい機能なのっ(*´▽`*)
 

この子の働きのおかげで今のわたしがある!!ラブ!自律神経♪

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る