BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

トランジショナルフードこそ中庸?! byなるりえ


【なるりえのなまぐさマクロ54】 トランジショナルフードこそ中庸?!
 
マクロビオティックでこんな言葉知っておりますか??
 

トランジショナルフード!

 

移行期の食事、というもの。

 
わたし、思っているのです。
 
一生ここでええやんけ、って。
 
リアル正食の戒律は、、、
 

完全菜食の上に、

五葷などの刺激物系食べちゃいけないとか(にんにくとかね)、
スパイスもだめだし(胡椒とか唐辛子もね)、
極陰や極陽のものとらないとか、
カフェインとらないとか、
精製精白したものは食べないとか(もちろんお砂糖もね)、
フルーツも冷えるものは控えるなど、、、

 

あげればキリはないのだ。

 
それに対してトランジショナルフードというものは、非常に食べやすくできている。
一般の人が受け入れやすい菜食ベースって感じですよね。
 
ニンニクもつかったり、トマトとか極陰のものも調理でうまくアレンジしてつかったり、つまりわたしからみると楽しいベジ♪という感じ。
ベジスイーツ♪なんかもそうですねぇ~
食物の取れる幅もぐっと広がるわけである。よりカラフルよね。

人によっては時に動物性も取り入れたりね。

うーんと、この先に行く必要性は?
 
必要性、は、たしかにあるっ。
 
シンプルに食べる。体の自律神経を揺さぶりすぎない食べ方をする。
 
玄米、味噌汁、煮物、完全玄米菜食。
 
これは本当に研ぎ澄まされる。
 
心身ともに研ぎ澄ましたい時はこれ!
 
または調子の悪い時の調整にも有効!
チューニング食だなぁ。
 
しかしながら、これがずっとであることが体にいいとは限らないのだ!
 

自律神経の揺さぶりが少なくなること、食がかなり限定されてくること、

この二つの要素は逆に免疫ののびしろがなくなり、免疫低下を起こしてきやすくなることも事実と思われる。
 
そして、逆の肉食がっつり系。塩分たっぷり。インスタント食品。
 
酸性食品だらけ、飽和脂肪酸たっぷり!
これは本当にダメ!
 
これはこれで行き過ぎの話ですが、実は時として一般の食事を入れて文化をきちんと楽しむ♪
 
精神的に楽しむということも実は免疫としてのスパイスとして非常に有効なわけで。
 
厳しすぎても緩めすぎてもダメ。
 
でもときどきストイックに体を締めたり、ちょっとご褒美に甘やかしたりパーティフードを楽しんだり。
 
わたしはおそらく締めたり甘やかしたりしながら、このトランジショナルフード中心で生きていくんじゃないかな
 
だって、実はトランジショナルフードが一番中庸、つまりは免疫ゾーンの食事なんじゃないかなーって思うんですよね。
免疫ありきで食事もある!

無理すりゃ健康になるわけではない。

すべてはバランス!

一生移行しきらない女で結構でーす♪

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る