BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

酸素過剰は交感神経過多&老化のもと byなるりえ


【なるりえ の ひとり言 322】 酸素過剰は交感神経過多&老化のもと
 
福田稔先生も言っていた。
 
「酸素はあぶねーぞ!使うな!」って。
 
理由はこう、「交感神経にしちまうんだ!」
 
でもあってるよなぁ。
 
酸素カプセルなんかは高圧にするわけでしょ。
 
そして酸素を取り込むようにする。
 
いわば血管を収縮させる行為。
 
まさに!交感神経の典型!!
 
そしてハイになって元気になったよう気分になる。
 
そうやって体に負担をかけて無理に代謝をまわせば、その場は元気になったような錯覚を起こすもの。
 
けれども、つまりは代謝をまわして無理に消費しているということにもなる。
 
圧倒的に副交感神経優位の方が免疫力も高まりやすく、長生きが多いということを考えると恐いよね。
 
ん?生き急いでるだけじゃないか?!
 
無理矢理酸素を取り込んで元気になる代償として起きる恐い副産物、老化の加速。
 
アンバランスのツケが起きるのね。
 
酸素は確かに必要なもの。
 
でも偏った取り方は活性酸素の元!
 
交感神経になれば、顆粒球が出ます。
 
顆粒球が出れば、自動的に活性酸素が出ます。
 
体が今度は錆びやすくなります(とはいえ適量の活性酸素は身体にとって必要なものですが)。
 
りんごだって酸素に触れたら茶色く酸化しちゃいますものね。
 
要は自分の体が本当の意味でよくなってこそ、バランス力はつく。
 
酸素も自分の力で自分に合った量を取り込める。
 
酸素をつけるって話ではないってことですよ。
 
こういうやり方が何事も薬的に利用しているって話、ツケがかえってくるやり方。
 
ちなみに副交感神経優位すぎてもダルさや眠気や重さが出ます。代謝が悪くなり病気になります。
 
だからといって、交感神経にしすぎてもあっという間に病気になります。
 
要は、バランス!
 
物事を選ぶ基準に、この「自律神経」の感覚を取り入れてもらうときっといろんな真実が見えてくると思う。
 
世の中で健康と言われていることがいかに不健康なことかも見えてくると思う。
 
その場しのぎの健康法をやめるとある意味最も健康になれる。
 
自分の体自体が強くなりますからね! 

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る