BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

炎症は出し切るもの!炎症をステロイドで止めるとこうなります byなるりえ


【なるりえ の ひとり言 320】 炎症は出し切るもの!炎症をステロイドで止めるとこうなります 

 

今日は朝から忙しい日になってしまいそうなので、シンプルに決めてみようと思います。

 

炎症は止めるものではない、出し切るものと覚えてください。

 

出したいから炎症は起きます。

 

死ぬくらいのやばい炎症の時はしょうがないということもあるのは事実。

 

しかし、できる限り、この炎症を自分の体で乗り切る。

 

そうすると炎症は治まります。
 

出すもの出したら身体は満足するんです。 

 
そうすると身体からいらない毒素も抜けます。

 

いらないものを出しきれば炎症を出す必要がなくなるのです。

 

永遠に風邪の人はいない、永遠にインフルエンザの人もいない。

 

炎症を永遠のものにすることができるのは薬だけです。

 

出すと正反対の行為をしているのは、薬です。押し込む。
 
押し込むからまた出てくる。

 

ステロイドも典型です。

 

ちなみに、これがステロイドを使った結果です。

 

ステロイド被害のひとつの例になります。

 

ごらんください。

  

IMG_2063

  

ステロイド紫斑症。
 
血管にストレスをかけるので血管が壊れます。

 

ステロイドを使い続ける限り、この病気は治りません。

 

みえるところで起きてわかりやすくてよかった例かもしれません。

みえないところで起きていると、薬が毒だってことがわかりませんものね。 

 
しかし、これはうちでは余裕で治っておりますので、ご安心ください。
 
もちろん薬はやめての上です。

 

シンプルに決めようと思ったけれど、意外と長かったです。ごめんなさい<(_ _)>

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る