BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

アレルギー疾患テレビで恐がらせてどうするの? byなるりえ


【なるりえ の ひとり言 314】 アレルギー疾患テレビで恐がらせてどうするの?
 
昨日テレビをみていたところ(恐らく「世界仰天・・・」)、アレルギー疾患について放送していた。
 
希望を持たせるというより、大変な病気なんだという印象付け。
 
まるでそれに気付いて早く薬でどうにかしないとって・・・。
 
そして、アレルギーによって職を変えざるをえなくなった人まで・・・。
 
アレルギー、確かにものすごく本人にとってはつらい疾患だと思います。
 
しかし、うちの治療は本当にアレルギー疾患には非常に有効な場合が多い。
 
薬はどんどんいらなくなる。
 
なぜならアレルギーは免疫が過剰反応している疾患だから。
 
つまり免疫が強すぎて、過剰に守ろうとしている疾患。
 
大切なのは薬で体も免疫も壊してアレルギーを起こさないことではありません。
 
体自体がよくなるということをしていく。
 
つまり、免疫が過剰反応しないように、溜まったいらないストレスや老廃物は体から抜く!
 
そして、アレルギー疾患特有の、副交感神経の過剰反応をどう締めて、交感神経と副交感神経のバランスを取れるようにさせるか!
 
そこがキーです!
 
そこに薬は不要です。
 
なぜなら薬はますます体に毒を溜めます。
 
そして薬は自律神経のバランスをより崩すようにできています。
 
薬は一瞬超交感神経にさせるので、アレルギーが薬によって治まったかのようにみえますが、ここはトリック。
 
副交感神経体質の人が交感神経でストレスを感じると、ますますストレス毒を出そうと副交感神経優位に戻ろとして免疫がますます騒ぎます。
 
つまり最終的には薬はアレルギーを悪化させる。
 
もしくは、免疫を殺しきって、他のより重い病気を発症させることになっていく。
 
どちららかです。恐ろしい。。。
 
ちなみに昔はアレルギー疾患は圧倒的に少なかったんです。
 
なぜなら飽食ではなく、そこまで免疫が暴れるほど余計な栄養もつけれなかった。
 
環境ももちろんもっときれいだったなど大きな違いがあります。
 
だからこそ、もとはそこにあるということ。
 
薬ではないですよ。
 
もっとシンプルな体になることなんです。
 
本当に本当に、アレルギー疾患で悩む方。
 
うちでは多くのアレルギー疾患を克服されている方がいます。
 
免疫が生きているうちが一番治りやすいのです。
 
免疫を殺し続けてはますますとんでもないことになりますよ!
 
テレビがますますアレルギーを病気にさせていると昨日は思わざるをえなくてとても残念な思いでした・・・。

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る