BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

乳ガン、その放射線、ホルモン剤、本当に必要ですか?② byなるりえ


【なるりえ の ひとり言 311】 乳ガン、その放射線、ホルモン剤、本当に必要ですか?②
 
~前回のつづき~
 
そして、うちの治療院には同じように乳ガンの手術をして、すべて言われた通りのフルセットをやってしまった方もいる。
 
プラス、放射線とホルモン剤。
 
そしてうちで治療を始め、色々解毒をして、身体も元気になってきてからの、まさかの現象。
 
放射線をあてた部分からの、解毒。
 
地図のように放射線をあびた部分があぶりだされるかのように、黒い地図のような痕が出てくるのだ。
 
平面ではなく、立体で。3D。
 
どれだけのダメージか、その解毒反応をみるとゾッとせずにはいられない。
 
放射線だから大丈夫なんてまさか思っていないですよね?!
 
余計なものをやればやるほど身体はダメになる。
 
機能もこわれていく。
 
回復能力も落ちる。
 
もちろん体質もありますが、放射線とホルモン剤を逃げた前回のブログの内容の方の方がやはり順調に順当に回復しているようにみえるのです。
 
治療で毒出していなければ、彼女ももっともっと苦しんでいましたよ。
 
なぜ乳ガンセットパックなの?手術、抗ガン剤、放射線、ホルモン剤。
 
パック内容が増えれば増えるほど、後遺症も大きくなるんですよ?
 
お医者さまの方針に従います、、、え?
 
違う!自分の方針でしょ?
 
いつから自分の身体の方針を人に決めてもらうものになったの?
 
この日本特有のお医者さま崇め文化が、この日本の現代医療を狂わせていないですか?
 
病気になれどもなれども薬を使い続ける。そして病気になり続ける。
 
ホルモン剤は病気製造薬にしかみえませんよ。
 
先日、10年前に乳ガンを患い、病院でフルセットを行い、そしてホルモン剤もしっかり5年飲んだという方のお話を目にした。
 
10年経った今も身体が苦しい。
 
気持ちも沈みがちで、今もガンにいつなるのか恐怖におびえているって。
 
そして現在も病院通いをしているって。
 
見事な薬チェーンつくりましたよね。
 
うちの患者さんとの違いを本当に感じました。
 
これがニッポンのお医者さま文化が残したもの。

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る