BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

免疫を下げない薬は薬離れをさせないための薬 byなるりえ


【なるりえ の ひとり言 308】 免疫を下げない薬は薬離れをさせないための薬
 
結局なんとしてでも薬を使わせたいだけなのだ。
 
免疫をさげずに免疫を強めてなんて都合のいいセリフ。
 
本当の生の免疫は薬ではつくられることはない。
 
むしろ自らの力は発揮されることはなくなるであろう。
 
つまり、いずれ「弱る」に変わりはない。
 
免疫という言葉が非常に浸透し、抗ガン剤やステロイドに対しての非難が多くなり始めた。
 
薬離れは現代医療にとっての一番の敵。
 
自らの身体で治ってもらっては困るのだ。
 
人の身体が自らの力で治るようになっては終わりなのだと思う。
 
オプジーボだから免疫を下げないから、MKを強化して、と本当に思うなら、これは免疫に対しての勉強不足。
 
そもそも、免疫を下げない、上げることが中心ではない。
 
身体が本当によくなる。
 
これが中心点だ。
 
それに付随して本当の免疫は上がる。
 
これが本物の免疫だ。
 
培養すればいい?
 
これも薬だ。
 
自らの身体が免疫力を発揮できる状態ではないのだから。
 
免疫という名を使った正真正銘の現代医療に変わりはない。
 
すべて機械メード。
 
合成、分離、分子操作などなど。
 
そして、問題はそれを使って治る確率なんて決して高くはないのだ。
 
でも、べらぼうにお金は高い。
 
人間は神に絶対になれなにのにね、どんなに領域に入ろうと化学をひねりきっても。
 
結局生まれるのは、ひずみ。
 
自然を壊していったひずみだけ。
 
今度は免疫という言葉を使ってさらなるひずみを生むんですか?
 
人々もそれを選択するのですか?
 
ひずみはいつ終わりが来るのだろう。

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る