BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

リウマチ治していたら糖尿病も治っちゃいました♪ byなるりえ


【なるりえ の ひとり言 301】 リウマチ治していたら糖尿病も治っちゃいました♪
 
男性、筋性リウマチ。
 
すっごい痛い痛いって言ってました。
 
でも言ったんです、残酷かもしれないけれど、正直、治療するなら、薬やめれたら早いんだけどな、って。
 
そうしたらそこは男気みせましたね!
 
「よし!俺、薬先生やめてみるわ!!」って。
 
いよっ!男だね!!
 
でも普段から痛いわけだからもちろん治療も痛い。
 
でもがんばった。
 
一時期は薬もやめたから炎症数値も上がったり、痛いのが薄れたかと思ったら、またぶり返したり。
 
これがザ・瞑眩。
 
しかし、痛みに関しては思うところもあるんです。
 
リウマチの治療している人、腫れが小さくなったり動きもよくなったりしても、治療したらますます痛いって。
 
体がよくなったりしてくると状態のいい日も出てくるわけです。
 
そうなると、痛み自体は本当は弱まっていたりしても、感じ方が変わる。
 
体がいい状態になってから出てくる痛みはより新鮮。いい状態からの痛みは(痛み物質自体が弱まっていたとしても)強く感じる。
 
そして、体も副交感神経に入り始めるので痛みに対しても素直に感じる状態になっている可能性があるのではないかということが考えられる。
 
つまり、変わったのは自分の体で、痛みが強くなったわけではないということ。
 
しかし、どちらにせよ、その患者さんはその苦しみと戦った。
 
希望はなんだかとても調子のいい日があるぞ、きっとこれが毎日なる!ということ。
 
約3カ月。
 
すべては消えた。
 
「先生、糖尿病も治っちゃったよ!しかもリウマチより糖尿病が先治っちゃたんだよね、そこは期待してなかったからさー」って。
 
そこでまとめた血液データを改めてチェックする。
 
ううむ、奥深い。
 
糖尿病の数値が先によくなる。
 
そして、その後ようやく炎症数値が治まる。
 
そして、次、リウマチが治まっている。
 
これ、糖尿病の方が症状としては浅かったんでしょうねー。一番の深い震源がリウマチで。
 
浅い順から治っていった感じ。
 
というより、ステロイドによって作られた糖尿病かもしれません。
 
ステロイドにより糖尿になる人は多いわけですから。
 
だから薬が抜けて早く消えた可能性もある。
 
しかししかし!何はともあれよかったですよね!!
 
リウマチ患者さんの痛みとの闘いは本当に辛い。
 
でも自身の中にある痛みは薬で抑え続けても逃げきれないような気がするんです。
 
炎症を出して捨てていくという発想がある。
 
この患者さんのように頑張れなくてもいい、でも、薬を減らし、痛みを感じながらも少しずつ捨て、そして薬をいづれやめれるまでの体を目指すことの希望はまだあると思うのです。

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る