BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

ホールフードが過食・拒食、摂食障害を救った! byなるりえ


【なるりえのなまぐさマクロ47】 ホールフードが過食・拒食、摂食障害を救った!
 
そういえば昔若い頃って痩せたい欲が強すぎて、無茶なダイエットを繰り返してはリバウンドしていたなぁ。
 
リンゴダイエットに、謎の酢卵(これは泣く気持ち悪さ)、ヨーグルトダイエット、昆布茶ダイエット、パイナップルダイエット、絶食、激しすぎるほどの運動etc…
 
辛くて泣いた割にはリバウンド。
 
体は冷えて気持ちはイライラ。
 
今考えてみれば、食べない、食べるの繰り返しのうちに自分の自律神経を壊してきたんだなあ。
 
自律神経の崩壊は摂食障害の始まり。
 
そして、食べずに辛くて、胃も気持ち悪くなって、泣いた割にはリバウンド。
 
今度は本当に食べ始めたら止まらない。
 
今日だけ今だけ食べる。明日からは絶対止める。でも止めることができない。
 
そのうち襲ってくる自責の念と、不細工だと自分を責めて痩せるまでは外に出たくない。
 
お前になんか外に出る資格はない。
 
そしてストレスでまた食べる。
 
スパイラルは止まらない。
 
精神も不安定だった。
 
ん?あれ?!わたしって完全摂食障害じゃん。ビックラ。
 
すっかり忘れていたなあ。
 
あの出会いがわたしを救った。
 
ホールフード。
 
やはり一番の神は玄米だった。
 
出会った瞬間これだと思った。
 
食べる本当の意味を知った。
 
身体は温まり、自分が滋養されていくのがわかった。
 
気持ちも満たされていく。
 
そして、各種雑穀、豆、皮を剥かない無農薬の野菜達や一生懸命手をかけて作られた調味料や漬物。
 
自分がどれだけ食べ物をバカにしていたのかもわかった。
 
バカな食べ方で自分を傷つけて。
 
食べ物への強い愛と感謝の気持ちが生まれた。
 
気持ちもどんどん安定して、体がどんどん動くようになる。
 
そして、気が付いたら、知らぬ間に食欲コントロールができるようになっていた。
 
これが自律神経が安定したっていう感覚なんだって初めて知った。
 
わたしは自律神経を壊しまくって、どんどんどつぼにはまっていただけなんだって本当にわかった。
 
わたしのバカバカバカ!
 
そして、たしかに食べればそれなりに太りはするが、きちんと整えれば痩せやすい体になった。
 
少しくらい減食しても、体の状態に合わせて半断食しても、体が持つし、異常な食欲に襲われない。
 
つまりダイエットしやすい体のベースメントができたって感じなんでしょうね。
 
今は、本当に玄米食オンリーだった時よりもさらに緩く、技術のある素晴らしい外食も楽しめるくらいの余裕が出ました。
 
料理の素晴らしさに感動し、文化に対する敬意も生まれた。
 
そして考えれば、ある意味玄米菜食に夢中すぎて了見が狭くなっていたことにも気付けた。
 
これをやっている自分はエライんだ!!みたいなね。みんなありがちよね。わたしマクロビアンなんで、みたいな(笑)。
 
でもやっぱりなんだかんだ言っても、わたしの帰る先はホールフード!そして愛するベジ食!
 
これがわたしのホーム。リセット地♪

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る