BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

インフルエンザの力で治癒力アップ! byなるりえ


【なるりえ の ひとり言 284】 インフルエンザの力で治癒力アップ!
 
毒をもって毒を制すはこっちの意味じゃないのか?と思うことがある。
 
普通、病気に関してならば、病気になると薬という毒で病気という毒を制するという感じ。
 
しかし、うちでは違った現象が起きています。
 
逆にインフルエンザを使って病気を治すことに利用する。
(あえてインフルエンザにかかりにいくわけではないですけどね)
 
インフルエンザという毒を使って、病気という毒を体外に出す! 
 
もちろん薬を使わずに。
 
ここ最近よくお話している、自己免疫疾患(膠原病疑い)・味覚障害の患者さんも、治療の意味を理解し、すべてを自分で乗り越えるという勇気がついていた。
 
治療を続け、むしろ体が快方に向かったそんな時にインフルエンザになる。
 
「先生、これ乗り越えちゃっていい?」というので、「もちろん!いけそうなら、薬使わないで毒出ししちゃって」と。
 
その後ですよ、彼女の身体は大きく変わった。
 
あの、途中でかかったインフルエンザ、これを越えて毒出し加速することで、一気に膠原病はさらに大きく快方に向かう。
 
越えた後の皮膚の白さや、目の輝き、まるでお掃除が終わった体みたいスッキリした状態になっていた。
 
そして、その後数回の治療で、彼女は100%味覚障害も克服し、膠原病と言われていた疾患も完治させた。
 
もしかして、あのインフルエンザは毒を出すために来てくれたの??
 
調子よくなってきた時にふとこういった疾患にかかる患者さんは少なくない。
 
何か最後にのこった毒を出すために自然が力を貸してくれたの?と思ってしまうのだ。
 
そして、インフルエンザにかかったけれど、薬もせっかく体がよくなっているのに意味がないと、家族から隔離されただけで、あとは自分で治しちゃったという患者さん。
 
あれ?!
 
めっちゃくちゃ背中柔らかくなっている!!!
 
コリの大魔王なくらいゴリゴリなのに。
 
今までで一番柔らかい。
 
はやり高熱を出すということは強い!
 
努力しても高熱だけは出せないもの。
 
そして、わたしも。
 
インフルエンザ自力乗り越えの後から続くこの体の軽さ。。。
 
インフルエンザはお掃除マシーンなのだろうか・・・。
 
インフルエンザというと、確かになかなか普通の何もしていない身体で自分で治す!となると、それは難しい~と思うかもしれない。
 
しかし、うちの患者さんのように、普段から免疫を鍛えている人はそこじゃあ怖気づかないどころか、むしろ逆利用しちゃってますよ。
 
毒を持って毒を制すの意味はこっちだったのねー、と思うわたしなのでした。
 
ん?ていうか、インフルエンザが毒ってのがウソなのかな。
 
全ての病気が毒のように思われているけれど、そもそも病気っていうのは始まりは、身体に溜まった毒を吐き出したいからこそ起きてくるものなわけですから。
 
なんでもかんでも病気で恐怖感をあおり、毒だと認識させられて、薬という猛毒を使われてませんか?
 
その毒こそ本当に身体を狂わせるもの!!
 
まだ病気の方がタチがいい。

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る