BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

子宮ガン、抗ガン剤なしで回復したら病院は困る? byなるりえ


【なるりえ の ひとり言 278】 子宮ガン、抗ガン剤なしで回復したら病院は困る?
 
こんな悲しいお話を聞いた。
 
子宮ガンの手術だけをし、その後はすぐうちに通っている方。
 
つまり手術だけで、それ以外は抗ガン剤も薬も使っていない。
 
病院の血液検査でも白血球の白血球像(免疫の数字を表す部分)を出してくださいと言うと、
 
「そんなものは意味ないのになんで出すんだ」と文句。
 
「そんなもんみても何もわからない!」ですって。
 
あんのー、すっごい少なかった白血球数値めっちゃ上がってますけれど?
 
どこみてんの?
 
まぁ、免疫下げるのが仕事みたいになりつつありますからね、病院は。
 
しかも、彼女は手術によって起こったリンパ浮腫もほぼなくなり、快調。
 
そして最近じゃ顔色まですっかりよくなり、チークでも今日は激しめに塗ってるんですか?というくらピンキーになっている。
 
しかし、どうも病院サイドは不機嫌だというのだ。
 
薬も使わず、そして免疫が上がり、顔色もよく、リンパ浮腫も消え術後の予後がこんなにいいことは存在しないのに、態度は極めて冷たい。
 
体よくなるはずないものが、よくなっちゃったりしたらまずいわけ?
 
「術後元気になってよかった!」なんて一言は当然ない。
 
あなた方のつくったリンパ浮腫まで消えているんですよ?!
 
どうも、抗ガン剤使わなくてよくなっていることはなかったことにする文化があるらしい。
 
ほとんどの病院では薬物以外で具合がよくなったことは一切認めない。
 
挙句のはてには「もう来ないでください」だって。
 
確かに同じ病気をされて、言われた通りに手術と抗ガン剤使っている人はまだ回復などしていない。 
 
苦しもうが、免疫が下がろうが、とにかく薬を使うべく、回復しちゃいけなかったのね?!と言わざるをえない。
 
何も治療法すら患者サイドも選べない時代ね。
 
現代医療はいつから抗ガン剤使ってくれる人を待っているだけになったのだろう。
 
治っちゃいけないんですね。
 
抗ガン剤が不必要な体になっちゃいけないんですね。
 
はいはい、よーくわかりました。
 
本当にこういったやり方にも賛同してくれる医院、病院はないでしょうか?
 
血液、免疫を知りたくても、このようにイヤミを言われる状態です。
 
確かに私たちの治療は普通に簡単にできる治療ではなく、技術を要しますが、この治療は確実に白血球、そしてリンパ球などの免疫状態が変化していきます。
 
免疫力は確実に密接に病気と関わり、人間の本来の治る力を発揮させていきます。

 

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る