BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

同じ肝臓ガンでも食事療法は違うもの! byなるりえ


【なるりえのなまぐさマクロ45】 同じ肝臓ガンでも食事療法は違うもの!
 
肝臓ガンを半断食で克服された方で非常に有名になっている女性がいらっしゃるのですが、それは本当に素晴らしいことだと思います。
 
私たちみたいな治療サイドの人間の話以上に、自分で本当にガンを克服した実体験の話はみんな聞きたい!同じようにマネしたい!と思うと思います。
 
しかし、たとえ同じ肝臓ガンでも、その方のやっているようなやり方が合わないということがあるということを忘れてはいけない。
 
実際わたしが診ている方ではないのですが、相談を受け、肝臓ガンの方の資料をみせてもらった。
 
あきらかに、肝臓ガンを克服された女性と、その男性とはあきらかに体質が違う。
 
病気になった理由も違うであろう。
 
男性はガリガリで、いかにも体力がない。
 
食事が悪く病気になったというより、もともと食も細かったと思われる。
 
ガンになった理由は食べ過ぎや血がつまったというような理由ではなく、そもそも肝臓の働きなどが弱かったりしたのだろう。
 
血も免疫も足りていない。
 
しかし、すすめられて実行していた食事療法は半断食。
 
当然のように、さらにどんどん免疫は減っていき、体力も落ちる。
 
まったくよくなる気配もないのに、続けているのだ。
 
悪くなって当たり前。
 
虚なのだ、彼の体は。
 
虚の人に瀉法(悪いものを抜く)の食事を行っている。
 
虚を抜いたらもっと虚ってわかりますよね???
 
彼の場合、体を強めて免疫をむしろ高める力が必要なのだ。
 
治療にしても食事にしても補がベース。瀉ではない。
 
そして、冷えの強い人に陰の性質を持ち合わせる人間にさらに陰性の食品を入れ続けている。
 
確かに薬を使わずガンを克服した人の話は聞きたいだろうし、重要なことだ。
 
しかし、それも自分の体質、そして行ってきたバックグラウンドがあってこそなのだ。
 
昔からの免疫仲間は口をそろえていった。
 
その人、その食事療法をすぐやめないとヤバいよ!と。
 
それが言えること、これがほんとの療法ですよ。

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る