BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

主訴が治ることだけをみる人は治せないし治らない! byなるりえ


【 なるりえ の ひとり言 255】 主訴が治ることだけをみる人は治せないし治らない!
 
例えば、患者さんで子宮筋腫や、卵巣嚢腫や、ガンまぁ各種いろんな疾患や病気が悩みで来たとする。
 
しかし、体というものは、免疫力がついてくると自分の治したいように治し始めるもの。
 
人間の都合のよいように、子宮筋腫ダイレクト!卵巣嚢腫だけ消えました!!なんてはならない。ましてやガンも。
 
何かしらの狂いがあって、だんだんと重い疾患ができあがっている。
 
悪いのはその病気だけではないってこと。
 
これ、忘れがちなのは治療家にも言える。
 
患者さんの主訴に振り回されて、体を治すことを忘れ、病気を目標にしてしまう。
 
そうじゃない!!
 
体なんですよ。
だから体が治したいように治させてあげる。
自分がそこにでしゃばりすぎてはいけないのだ。
それが自然のルール!
体が治っていく段階があって、そのつながっていく結果がいつか主訴にもリーチをかけるということになる。
 
そして、これなんです、言いたいことは。
なぜ?なぜいっぱいのことが治っていることを見逃すの??
患者さんも、術者自体も。
 
いっぱいのドラマが起きているじゃん!
 
他の主訴の人が毎年毎年苦しんでいた花粉症が治って、ずっと飲み続けていた薬がいらなくなったりする。
これがどれだけの大きいことかわかるかな?
 
薬を飲まなくてよくなるきっかけを与えられたら、体は病気になるきっかけが減り、治る力がどんどん増す。
そして毎年おびえていた花粉症の恐怖にもおびやかされず、ストレスが圧倒的に軽減し、それもさらに治る力になっていく。
 
これがどれだけのことかわかるだろうか。
 
たかが、花粉症なんかじゃない、これをきっかけに主訴によりアプローチがかかっていくってことなだけ。
この花粉症の薬のせいで主訴の病気だってできているかもしれないわけですよ。
 
それを大したことない?主訴じゃないから?
 
生理痛が治る人だってゴロゴロいますよ。頭痛だって、眩暈だって。
みんなそれによって薬を当たり前のように飲んでいた。
これが治ることがどれだけ大きいことか!
 
ガンや大きい病気を治す前に、ここに着目し、感謝する。決して見逃してはいけない。
このきっかけをさらなる大きな輪にできるからこそ大きな病気を治すことにつながるわけですよ。
 
ここを見逃すような人は、受ける側も治りにくい人!施術する人も治療を効かせにくい人!なんですよ!

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る