BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

鎮痛剤は発ガン剤? byなるりえ


【 なるりえ の ひとり言 251】 鎮痛剤は発ガン剤?
 
ガンや白血病やリウマチなどは強い痛みや炎症を伴うことも多い。
 
しかも、うちの治療によって免疫があがり、副交感神経が優位になってくると、逆に痛みを外に出そうなどという現象が起きたりすることもある。
一種の解毒である。
 
しかし、そのたびに炎症だから、痛みだからと、鎮痛剤を飲んでしまう。
 
それに、主訴の疾患自体に痛みがなかったとしても、なにかあれば鎮痛剤を飲むというクセがやめられない人もいる。
 
生理痛や頭痛、腰痛・・・。
痛みの前では脱薬を忘れてしまうのです。
 
なんでもかんでも痛ければ薬を飲めばいいというこの日本の敷いた勝手なしきたり。
 
これがどれだけ恐ろしいことか。
 
なぜそう言えるか。
 
うちの治療院に来ている人で、鎮痛剤を使っている人が完治したのをみたことがないからだ。
 
どんなに治療しても、どんなによくなってきても、必ず鎮痛剤のパワーは病気を目覚めさせ、決して治さないように必死にはむかってくる。
この光景を何度もまざまざと見せつけられている。
どれだけ鎮痛剤は強力なのだろう。
治そうという力をどれだけ奪うのだろう。
 
しかし、どんなに痛みが伴うものでも、その痛みや炎症を乗り越えた人は、しっかりと重い疾患を乗り越えているんです。
余命宣告がついた人ですら。
 
うかつに使いがちな鎮痛剤。
 
実はこれが私たちのガンを作っているのでは?と思わざるをえない。
 
これだけ治さない力をみせつけらるわたしには鎮痛剤がガンそのものにみえてしまうのです。。。

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る