BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

薬は交感神経をさらに緊張させて病気をつくる byなるりえ


【 なるりえ の ひとり言 241】 薬は交感神経をさらに緊張させて病気をつくる
 
病気の大半は交感神経の緊張が引き金となって起こります。
引き金なので、体質とは別の話ですが。
 
そこはさておき、たいていの病気がストレスなどの交感神経の緊張で起き始めるにもかかわらず、現代医療における薬というものはさらに交感神経を緊張させる作用をという矛盾。
 
交感神経を緊張させる薬を飲めば、血流はいっそう悪くなり、病気と闘ってくれるリンパ球という免疫物質は減少し、体はどんどん自分で治ろうとする力を失っていきます。
 
症状をとることばかりに躍起になって、目を失っている人がたくさんいる。
 
しかしながら、これが本当の薬の正体ですよ。
 
自律神経がどう動いているのか、その働きによってどう免疫が関わってくるのか、そんな眼鏡で体のことを見直してみてください。
 
今の世の中の現状がかなりまずい方向に動いていっていることが見えてくると思います。
 
目先を追うとケガをする、これは本当の事!
 
症状、病気だけに目を向けてはダメです。
 
目先を追いたい気持ちもわかりますが、少し視野を大きくしてみてみてください。
 
視野を広げないと今の医療の落とし穴にはまってしまいますよ。

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る