BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

病気は溜まった時と偏った時に出るもの(病気はサインと言われるワケ)  byなるりえ


【 なるりえ の ひとり言 238】 病気は溜まった時と偏った時に出るもの(病気はサインと言われるワケ)
 
先日乾癬の症状を持つ患者さんとお話していた。
 
強度の乾癬だった彼はものすごい強度な解毒期間を乗り越え、見事なほどに乾癬をかなりクリアした。
 
しかし、冬になったり、そして、その方の強敵であるストレス!これを溜め込んだ時、症状が出やすくなるそうな。
 
しかし、わたしたちの治療を受けてから、この冬は最高の成績だそう。
冬でこんなにいい状態なんて今までなかった!という言葉はわたしにとって本当にうれしい。
しかも遠方なので月一回、これるかこれないかというところで、と~ってもいい状態だと思う。
 
で、彼とお話したのは、結局病気って、毒が溜まり切った時、自律神経が偏って乱れた時、その人の出しやすい症状で出すのが病気だよね、って話になった。
 
病気が大切なんじゃなくて、溜めない、偏らなければいいわけで。
この二つが抑えられると病気が引いていくだけの話。
 
溜まったら減らすだけ、偏ったら戻すだけ、これだけのことだよね。
 
病気主役にして、ステロイド塗ったら自律神経乱れて、ますます偏るだけ、毒もますます溜まるだけ、って話。
 
結局、この病気で出やすい、っていうのは、その人の性質みたいなもの。
 
大切なのは、その性質を知って、自分を偏らないように調節しつづけること、そして毒を溜め込まないようにするだけなんだよね、って。
 
自分の体を知っていれば病気を出さないようにできるようになる、これがタイセツ。
 
病気になって、それを薬や手術で潰すということなんかではない。
これをやるから病気が止まらなくなる。
 
自分のもらった体は自分が知り、自分がうまくコントロールするものを選び、そして調節しつづけ、一生お付き合いする。
これだけ。
 
わたしだって弱いの知ってますもん。
 
すぐかゆかゆなったり、炎症起こしたり、扁桃炎なったり、学校行きたくなくなったり、うつーい気持ちになったり。
でもそんな自分知っているから、出てきたら、狂ってきたな、と戻すだけ。
 
そういう風に偏る方向にいかないように、食事をコントロールし、トレーニングし、治療するだけ。
 
ある意味わたしから運動とかとったら、多分全然動かない人になって、ウツになっていると思いますよ。
 
病気のなりやすさは、ある意味自分の特性。
自分を知れば、病気はサインってとらえられるんじゃないかな。

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る