BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

病気と仕事 by気血免疫療法会


今回はちょっと重いテーマ。

 

病気と仕事についてです。

 

自分が重篤な病気になってしまったその時、今の仕事を続けますか?休みますか?

 

もちろん病気の種類や重さによって変わってしまうとは思います。

自営でやられてる方、会社勤務の方によっても違うと思います。

 

もしそれが命にかかわるような病気だったら?

 

命にかかわらなくとも社会生活に支障をきたすレベルなら?

 

とても難しい選択だと思います。

 

人の考え方はそれぞれだし、仕事が一番で生きてきた人もいると思います。

私もかつてはそうでした。

 

仕事が最優先!自分のカラダはまだ無茶がきくからと頑張っていた時期もありました。

しかし体は悲鳴をあげてしまいました。

 

その時の私の選択は、大好きだった仕事を辞める決意をし、1年間の休養に入りました。

 

あくまでこれは私の選択ですのでお勧めするものではありません。

 

しかし、考えてほしいのです。

 

仕事をして体が悲鳴をあげ病気になる。

 

その病気を薬でだましながら仕事をつづけ寿命を縮めるのか、それとも短期間でも休み、体を完治させることに集中するのか。

 

私の個人的意見としては完全に後者です。

なぜなら、だましだまし続けていても再発したり、ほかの病気になるリスクが高いからです。

 

そうなると、休んでる間の生活費はどうするんだ!という人も出てくるでしょう。

それを言われてしまうとどうにも反論できませんが、最終的には個人の選択なんだと思います。

 

命を懸けて仕事をするというのも、その人の人生です。

止める権利はありません。

 

一番いいのは仕事をしながら病気にならないのが一番です。

重篤な病気になる前に自分のカラダと向き合い、日々のメンテナンスをしっかりすることが重要なんではないでしょうか?

 

いつまでも健康に仕事していたいですものね!

 

あっ!ちなみのこのお話はホントにやばい時の選択のお話です。

もちろん仕事しながら薬を止めて治療することで完治する人もいますよ。(薬やめるのが前提)

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る