BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

ひょう疽も血流で改善!爪先には血流を♪ byなるりえ


【 なるりえ の ひとり言 214】 ひょう疽も血流で改善!爪先には血流を♪
 
先日、患者さんで実はひょう疽が親指に起きやすくて、親もそうなので、遺伝なのかと思ってるんですけどと初めて話を聞く。
ひょう疽とは指の先に菌が入ったりして炎症を起こし痛味がでる症状)
 
え?!ごめんなさい!見逃してました!と、より患部の指も末梢もよりしっかりとフォーカスして治療を施しました。
 
ちょっと鍼刺激したり、ちょっと熱めのお灸置いたり。
 
すいません、早く言ってくれれば、もうちょっと早く対処できたのに・・、と謝っておきました。
 
その次週、「ひょう疽治ったんですよ!!」とあっさりすぎてビビりました( ゚Д゚)
長年悩んでいたのに。
 
でも治療によくこられているので、ベースメントができていたからこそ、部分刺激もより有効に効いたでしょうね!
全体ができあがると、気になる部分をフォーカスしてあげるとよく効きますからね。
ただ今は全体ができていなにのに部分だけ治そうとすることが多くて・・・。
 
そういえば以前も爪が壊疽して真っ黒になり、「これはもう手術しかありません」と言われた患者さんがいた。
 
ちょっとまってけれ!と、何度が治療していくうちに、病院から「手術しなくて大丈夫です」と言われたらしい。
 
「手術しかない」って、なにもやってないからじゃん!って感じですよね。
 
あぶないあぶない、手術で爪はぎとられるなんてやですもん。
 
ネットにはこう書いてありました↓↓
 
※寝不足や健康不良で体力が落ちている場合など、免疫力が低下して自然治癒ができない場合もありますので、注意が必要です。ひょうその症状が悪化すると、痛みや腫れだけでなく、骨や関節まで炎症を起こし、指を曲げられなくなることもあります。悪化する前に、軽度のうちに皮膚科を受診し、治療を受けるのが良いでしょう。
 
というか!軽度のうちに免疫あげるよう、うち受診してくれた方がいいと思いますよ!!
 
大抵爪周りの疾患は血流不足、血の質が低下して、症状を起こすことがほとんだと思う。
 
だからこそ、爪もみなんかも有効なんですよ。
よい血液を体の端っこまでしーっかり流してあげること。
これが実は爪先の病気だけではなく、体にとっても免疫にとってもいい状態を保てるコツなのです!

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る