BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

薬をやめようということを不快に思われる方々へ① byなるりえ


【 なるりえ の ひとり言 211】 薬をやめようということを不快に思われる方々へ①
 
当、気血免疫療法会は外科医であった福田稔の生み出した治療法を引き継いでおります。
 
福田稔はガンの手術を行っても5年後に多くの人が亡くなってしまうという現実をみて、「俺は生きるための治療がしたいんだ!」と言い出しました。
「なぜ手術をしたのに結局は亡くなってしまうのだ!」という純粋な思いだったと思います。
「殺すために俺は治療していない。生きるための治療がしたい。」という思いに至ります。
 
そして、薬を使うと免疫が下がってしまうということを20年以上も前に公言し、当時副病院長を勤めていた県立病院を追い出されます。
薬を売らない人間は病院にとって不要だったのです。
 
体を治すこと以上に薬を売らなければならないというのが病院の現状でもあったのでしょう。
 
当時の風当たりは強く、「宗教だ!教祖様がおかしなことを言いだした!」とすべての病院内の仲間は離れていきました。
とても辛く悔しく、そして孤独な思いをしたのだと思います。
福田稔先生はストレスから背中じゅうにシミのような皮膚疾患ができるほど追い込まれました。
 
しかし、だれも免疫で体が本当に治るとは信じていない中、自分が医療で感じた正直な思いを貫き、メスを捨て、自らの体を使い、人間が治る力を発揮できるよう、手術も薬も使わない治療に尽力しました。
そして薬を使わずに、免疫力を高め、自らの力で病気を克服できるための治療をみつけていきました。
 
人生を薬を使わない治療に捧げ、そして説いたのが「自律神経と免疫の関係」だったのです。
 
~つづく~

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る