BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

変形性関節症だって『元』から正す! byこやまれいな


【小山の日々是好日 2】 変形性関節症だって『元』から正す!

 

まず始めに。
初回が勝手が分からず挨拶もなしにぬるっとスタートさせてしまったので改めてご挨拶させて頂きます(^^;

 

気血免疫療法士の小山です、よろしくお願いします!
私の記事は体験談のような雑記が主になるかな〜と思います。

日記的なものになりますがひとつでも皆さんの健康のお役立ち情報になれば幸いです(^^)

 

さて、そんな訳で今回は変形性関節症のお話。
休日朝一番、母から写真付きでメールがきました。

 

「これってへバーデン結節ってやつかなぁ?」

 

へバーデン結節とは変形性関節症のひとつで手指の第一関節が変形して人によっては動作時に痛みを伴う疾患。

リウマチみたいなメジャー疾患じゃないので認知度は低いのですが、痛みがないとスルーする人も多いので「あれ、もしかして?」と思う方もいるんではないでしょうか。

 

母からの写真を見てみると小指の第一関節が見事に変形している。うーん…。
痛みもあるとの事でとりあえず電話。

 

「もしもーし、へバーデン結節っぽいねぇ」
「やっぱりかぁ。これって治らないんだよね?」

 

整形外科に勤務している母はへバーデン結節の患者さんを何人か見ている(あれはなりたくないなぁと思っていたらしい)
でも待って母。それ別に治らない疾患じゃないよ?
そう言った瞬間
「( ·_· )?」
な感じになってた。

 

西洋医学では原因がはっきりしてなくて治療も対症療法が主なへバーデン結節。

でもこれ、東洋医学では原因がはっきりしていてちゃんと改善できる疾患なんです!

 

へバーデン結節の原因、それは東洋医学でいう「腎」が弱ってしまった事!
へバーデン結節は骨の変形で起こる疾患。

そしてその骨は東洋医学でいう「腎」に属する部位でこの「腎」が弱ると骨も弱く脆くなったりトラブルが出てきたりします。

東洋医学〜って言うと「( ·_· )?」って方もいるかと思うんですが「腎」には腎臓も属してまして腎臓機能が落ちると骨が弱くなるというのは知ってる人も多いんじゃないでしょうか(^^)

 

つまり!変形性関節症だって『元』を正せば治る!弱った腎を補ってあとは血流に毒出し!

 

母の体質や生活習慣を考えるといつ病気になってもおかしくなかったのでまず説教(今までさんざんセルフケアの重要性は訴えていたんですが右から左だったので)。

磁気針でのケアの徹底とお灸のポイントを説明してセルフケアに励んでもらうことに。
セルフケアで少しでも良くなってもらえるといいんだけど身体の基礎がなってないからどうかな、難しいかな。
正月実家に帰った時に徹底的に治療です(–;)

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る