BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

ステロイドを使い続けて起きる最大の恐怖とは?! byなるりえ


【 なるりえ の ひとり言 199】 ステロイドを使い続けて起きる最大の恐怖とは?!
 
ステロイド薬のお話のつづきでございます。
 
ステロイド使い始めたら、たいてい一時的でもなく常用させようとまでするのが常套手段。
 
ステロイド薬で異常なほどに交感神経を優位にさせ、血管を収縮させ、冷やし、毒を中に押し込める。
もちろん体が治っているわけではないので、また出てくるわけです。
症状は押し込められて詰まった分、より強い反動をもって出てくる。
同じような強さの薬では効かなくなってくる。
そしてさらに強いステロイドへと強度を上げていく。 
 
その結果、長く続けた人は、低血糖症だったり、高血糖状態が続くようなことも起きたりもします。
あれ?これ糖尿病の元なのでは??
 
炎症なども止まらなくなります。
アレルギーやアトピーで何年、何十年使い続けた人、さいなまされていますよね。
 
もちろん免疫低下状態ですから、感染症やらなにやらいろいろな各種症状みーんな治りにくくなります。
 
激しい冷えや、眠りも浅くなったり、最終的にはウツになったり。。。
 
あれあれあれ?
ステロイド薬が病気生み出してない(; ・`д・´)???!
 
そして最終的には一番恐ろしいことが起きます。ここですよ!一番の恐怖は。
 
防御反応として出るべき体内のステロイドホルモンも、ステロイド薬の過剰摂取で副腎が委縮し、出なくなるのです。
 
つまり、人間にとって危機を管理すべきホルモンがなくなる。
そして、わたし的に言い換えると、正しく交感神経を働かせる機能が壊れたような状態。
 
薬が副腎の機能を破壊してしまったのですよ。
人間の自然のホルモンが出なくなるって、すごい恐ろしい話ですよ!
その一つのホルモンが出ないというバランスの崩れからも、どんどん自律神経は破壊されていきます。
 
他の内臓にも影響を及ぼす理由もわかりますよね。内臓は自律神経によって操作されているのですから。 
 
ひとつのホルモンを失った体に起きてくること。
ステロイド中毒。ステロイド薬がないと生きれないと。。。
でも使い続ける限り体は破壊し続けられる。
この悪循環。
 
恐るべし。まだ使います?ステロイド薬。

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る