BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

腰痛ケアは痛みが消えればいいの?痛みを取る危険性 byなるりえ


【 なるりえ の ひとり言 183】 腰痛ケアは痛みが消えればいいの?痛みを取る危険性
 
腰痛治すというと、さっと調整して痛みをよくする!というところも増えてきて大繁盛。。。
 
わたしも腰痛の治療は大大大好きだし、自信もある(`・ω・´)b!
根こそぎ溜まったものを取りたい!
 
しかし、忘れてはいけないことがあるといつも思うのです。
 
人間痛みがとれる前提に血流というものが全身をキレイに流れ、そして免疫状態が上がるというベースがあってこそということ。
 
痛みが取れるという治療に患者さんが走りすぎること、治療自体が根本治療でなくなり、腰痛を治すと公言することに少し不安を感じます。
痛みがなくなることを中心に追い求めることを危険視せずにはいられない。
 
痛みがなくなっても、溜まっている老廃物はしっかり取れているの?
痛みはなくなっても、血液、免疫が変わってこなかったら?
痛みはなくなっても、体自体が変わってこなければ、いつでも病気になれますよね?
 
痛みは体の狂いのサイン。
変に痛みだけなくなって、自分の体に気付かなくなってしまったら??
 
体が変わってこそ痛みはなくなり、病気にならなくなる。
老廃物が溜まれば痛くなって当然。
だから手入れをする。
 
これでは結局治療が薬化していません?
 
痛みはある意味人間に危険を教えてくれる機能でもあるのです。
溜まってきましたよ~、と教えてくれる。
痛みだけ取るのって本当に大丈夫?
 
血流上げて、老廃物流して、痛み薄めて、自律神経も整い、そして血がキレイになり、免疫状態もあがる。
 
この上に本当に痛みのない体というものはできあがらねばならぬのです!
 
とはいえ、やっぱり血流流して、老廃物とってあげるだけで、相当腰痛に効きます!
 
しかし、長年溜めてきた自分の狂い、これをきちんととっていくこと。
そして日々溜まる老廃物をこれからも溜め続けない努力をすることこそ、本当の腰痛ケアになるのではないでしょうか。
 
結局免疫なくして本当の腰痛完治はない!そう思うのでした。

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る