BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

調理法にも陰陽中庸がある! byなるりえ


【なるりえのなまぐさマクロ26】 調理法にも陰陽中庸がある!
 
調理法にも陰陽がある。
例えばものすごく簡単に言うと、「焼く」、「煮る蒸す」、「生」
どれが陰陽中庸でしょう?
 
焼く→陽
煮る蒸す→中庸
生→陰
 
な感じです。
 
調理法も季節や体調によって陰を多くしたり、陽を多くしたり、調整することが大切。
 
例えば、陰の食材を陽の調理法で変化させて冷やしすぎないようにするとか
 
ちなみに塩をふるってのも陽になります。塩は陽性食品なので。
 
話は戻りますが、
「焼く」ことは、水分も少なくなり、温まりやすく、高熱をかけすぎたりすると、逆に消化に負担がかかることがあります。
水分少ないと硬くなりますからね。
 
「煮る、蒸す」は温めながらも、ほどよい水分も加わり、一番消化にやさしい食べ方になります。
 
「生」などは、今度は冷やしすぎてしまう難点がでます。かつ、生の状態というものも非常に消化に負担がかかるという難点が出てきます。
良い点としては、リフレッシュしやすく、体が煮詰まった状態をさっぱりと流す感じ。
でも、冷える人は最も要注意な食べ方です。
 
やっぱこの観点からみても「中庸」って体にやさしいわ~。
 
だいたい超ド陰性のジュース療法とかより、よっぽど野菜煮込んだスープの方が具合よくなるわって感じ。

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る