BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

薬を使い続けた結果の検証って? by気血免疫療法会


現在の医療界では治療法や薬がどういう症状や病状に効果があるのかという化学的エビデンスが求められる。

 

例えばステロイドなんかもリウマチやアトピーに効果があるというエビデンスのもと使用され始めたんだと思う。

 

ここで一つ疑問がわいた。

 

ステロイドは使われ始めて50年ちょっとらしい。

他の薬にしたって100年や150年。

200年以上使われ続けてる薬ってあるんでしょうか?

(ここでいう薬っていうのは現在のような化学合成的につくられたやつです。)

 

これらの薬について、長期使用した結果の検証ってされてるんでしょうか?

ネットで調べてみてもなんか答えは曖昧。

まぁ、服薬をずっと続けて副作用で違う病気になった時は原因が薬だなんて誰も言わないですもんね。

 

ステロイドに限っては今、40代、50代の方が幼少期の時のアトピー改善に向け使われ始めたんじゃないのかな?

 

現場にいると、この年代のアトピーの方たち大変ですよ。

アトピーというか、もうステロイド病と言ってもいいのではないのでしょうか?

 

がんに関しても3大治療をやっても5年後の再発は人によってわからない状態。

 

結局はエビデンスに基づいてやってるという医療でも、結果は十分に検証されずに曖昧なんではないんでしょうか?

 

その薬を使い続けたらどうなるのかっていう説明をきちんとしてくれてますか?

一生薬を使い続けないといけないなんて言う言葉もよく耳にします。

しかし、ほんとに大丈夫?

使い続けた結果の検証は十分にされてますか?

 

お医者さんに言われたらそうするしかないって言ってた人がいて胸糞悪くなりました。

 

自分が病気になった原因は?

その薬ホントに大丈夫?

 

現代医療が日本のメインになり始めたのは19世紀末。明治維新以降です。

150年もたってませんよ。

それなのに現代医療は完璧的な風潮になってませんか?

 

医療や薬に対して疑問を持たない人が多いこと自体が問題。

こういうことにもっと気づいてもらえるよう発信していきますね。

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る