BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

食事療法「陽性」に偏りすぎに注意です!! byなるりえ


【なるりえのなまぐさマクロ12】 食事療法「陽性」に偏りすぎに注意です!!
 
食事療法やってる多くの人、根菜、玄米、くろーいの大好きですよね。
 
いわゆる「陽性食品」。
 
まぁ、たしかに体をしぼって強めていくにはこれはよい。
 
しかし、緩みがなきゃ逆にアンバランスっていうのも真実。
 
わたしはマクロをアメリカでみっちりやってた時に、おや?っと気付きましたよ。
こりゃわたしには陽性すぎるんだと。
鼻血でました。
で、とうとう自分のバランスみつけて、「陰性」をうまく取り入れるようになりました。
 
だって運動大好きで、ストレスもバンバンかけて、ギャーギャー怒ってみたり、遊んでみたり、行動的には完全「陽性」なんだもの。
無理なわけよね。
 
特に病気で抗ガン剤使ってたり、手術したり、強い薬使っている場合は、体は乾燥したり、痩せたりするわけですよ。
顔色も悪くなって皮膚も浅黒くなったり。。。
 
究極死って体から栄養とか水分とか免疫がどんどんなくなることだから、赤ちゃんと正反対なわけです。
ある意味「陰が虚する」んです。「陰分」がなくなっていくってこと。
 
赤ちゃんプルプルだけど、年をとるとプルプルは減少しやすくなり、そして病気になったらもっとなくなってしまう。
 
乾く、って、「陰性」か「陽性」か考えたらわかりますよね。
 
それなのに、「陽性」の食事ってのは、どうでしょう。
 
体がゴボウみたいに痩せて乾いていくのにゴボウとか食べる?
顔も黒くなっているのに、黒っぽい食事ばかり??
 
これ、めっちゃ病気になった人がやりがちな食事療法のパターン。
陽に陽をかけすぎて、顔色もっと悪くなったり、いつまでも免疫力もついてこないんですよ。
 
しかも本当に弱っていると、消化などに負担がかかりやすく、栄養も凝縮されている「陽性」の食べ物は非常に食べづらいものなのですよ。
重いのね。
ニオイもきつかったりして、さらっと食べれて消化のいい「陰性」のものを求めたりするわけです。
 
しかも、栄養もどんどん奪われているから、体に入りやすいものを欲しがったりもする。
カロリーにすぐ変わるものが必要だったりするんですよ。
 
「陽性食品」ってこなす力がきちんとないと逆に負担になります。
 
玄米は体にいいから!根菜がいいから!じゃないんですよ。
 
「陽性食品」には「陽性食品」の表と裏があり、「陰性食品」にもやはり表と裏がある。
そして大切な体の状態読んで使い分けないとなのです。
 
体がなければ、食事の陰陽は存在しないってこと!

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る