BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

お酒は自律神経をゆるめる♪→そして破壊する! byなるりえ


【 なるりえ の ひとり言 139】 お酒は自律神経をゆるめる♪→そして破壊する!
 
お酒は人の緊張を一気にほどくなど、プラスの自律神経作用もある。
 
だから仕事でガチガチになった緊張が一気にゆるまって気持ちが楽になる。
つまり、仕事で交感スイッチオン→一気に副交感。
 
しかも、瞬時に効果を出すからみんなはまっちゃうのよね。
 
つまり少量であれば、自律神経も副交感スイッチが入り、血管拡張作用、血行促進になって、体がふわ~っと気持ちよくなるわけです。
 
しかーし、そううまくもいかず、飲み過ぎるのが酒というもの。
 
そして、飲み過ぎは、あっという間に自律神経破壊マシーンに豹変。
だから暴れちゃう人とか出ちゃうのよね。泣いちゃったり。
 
もう副交感なんだか交感なんだかぐちゃぐちゃの自律神経ふれまくり状態。
要は極に達するんでしょうね、中庸を保つべきの自律神経が。
 
泣いちゃう人は副交感入りまくりすぎ。
怒っちゃう人は交感入りまくり。
 
でもまあ、この極に達するというのは非常に発散にもなったりするから、たまには自律神経破壊してみるのもアリ!だと思う。
 
人間というものは不思議なものでストレス発散したいときは、普段は安定していた方がよい自律神経をブラすことで自分を解放させる。
ジェットコースタ―とかもそう。
 
つまり刺激ということは非常に大切ということ。
 
自律神経はただ安定してりゃいいってものじゃないってことになるわけでもあります。
 
しかし、お酒の飲み過ぎは自律神経が破壊されて、病気になります。
一気にウツ率が増えたりもします。
 
なのでお酒は長寿食とか都合よく信じちゃダメですよ。
しかし、魔物な食べ物はうまいもんです( `ー´)ノうん。

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る