BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

炎症は冷やして治す?温めて治す? byなるりえ


【 なるりえ の ひとり言 122】 炎症は冷やして治す?温めて治す?
 
この二つどれかと言えば、わたくし圧倒的に後者の温めて治す派!
 
要は血行崩れ、血行の循環がおかしくなるから炎症は起きる。
 
つまり、温まるべき場所が冷え、温まる必要性がない場所に熱が溜まる、っていうのが炎症のもと。
 
風邪って、冷えて起きる場合がおうおうにして普通と考えると、そもそも冷えたからなっているわけですよね。
 
なのに、治す方法は鎮静剤?これ、実は究極の冷えコースでございます。
血行を冷やして悪くして、治した?と言っているわけです。
 
よっぽど足をくじいたとかでも、アイシングは最初だけ。長時間湿布を貼り続けるなんてご法度!
 
血行こそが免疫物質をまわしているわけですからね。
冷えていたらいい血液、つまりは免疫物質もこないわけですから治りにくくなり後遺症なんかも残りやすくなっちゃいますよ。
 
お腹であったり、下半身であったり、こういったところにいい熱がしっかり入っている。
これがいわゆる『頭寒足熱』。
 
これが保てることが、炎症レスの体になること。
 
例えばアトピーの炎症だって同じ。ステロイドで体冷やしてる場合じゃない。
お腹も足も冷え冷えじゃないですか?それが炎症の原因です。『頭熱足寒』状態が炎症に火を注いでます。
 
なんでも冷やして治すではなく、大切なところをしっかり温め、あるべき場所に熱を戻す!
これが炎症を防ぐ一番の得策です♪

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る