BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

味覚異常克服!~ガンは病院で作られる~ byなるりえ


【 なるりえ の ひとり言 111】 味覚異常克服!~ガンは病院で作られる~
 
この病気は、よくなりません、治りません、絶対に消えません。
 
うちに来る患者さんよくこれを言われてやってまいります。
 
このセリフ本当によく言いますよね。病院は。
 
こちらもそんなセリフはたいして気にも留めてもいないのですが、薬を絶ち、体の立て直しをしっかり図っていく。
 
この先に、え?って、あの言われてたことってなんだったの?ってことがしょっちゅう起きてくる。
 
 
今日は口腔にできるのは超レアな病気である、口腔扁平苔癬という病気のお話。
 
口の中にできる角化異常を伴う難治性の炎症。
 
そこにさらに白板症という、口腔粘膜が白くなる、これも角化異常のものも加わる。
 
かなりの痛みを伴っていたそう。食べたら痛いのだ。
 
 
そして、さらに起きてきた、味覚異常。味を感じない。
 
食べても痛い上に、味も感じないのだ。
 
苦しかったと思う。彼女も地獄だと表現していた。食べることに苦しみを感じどんどん痩せていく。
 
 
そこで病院の言った一言は、「ああ、その病気は治ることはありません。味覚まで異常を
起こすとそれもなかなか戻らないね。」と。
 
その上に言った一言は、「いつガンになるかわからないから、定期的に検査して」と。
 
がっかりセリフの後の、ダメ押しの一言。ガンの脅しまでかけてきた。
 
対処方法は薬しかなく、今度はガンになったら抗ガン剤という風になっていくのだろう。
 
 
結果から言いますと、彼女のよくならないもろもろの口に起きた症状、特に味覚は治療を始めて2か月ほどで復活!
そしてよくならないと言われた炎症類も「ものすごいキレイになっています」と。
 
 
あのさっ、だーかーらっ、そっちの言うとおりにやっていたら、治るものも治らなくされちゃうってこと。
そして本当に言うこと聞いていたら、そのまんま、ガン!!にされちゃうってことですよ。
 
そして彼女がかなりのスピードをもって治ったわけ。実は経過観察で薬を使われる前だったからですよ。
 
病院側は何一つもしないで、ただ、「治りません、今度はガンになるかもしれない」って言っていたってこと。
 
こわいこわい。ゆうこときいていたらガンにされちゃいますよ。ていうか、ガンになるの待っているのかな?
 
薬を盛るだけで何も治せない病院、弱っていくのを見守ってガンにさせる病院、そして次は抗ガン剤へ向かわせる病院。
 
「治らない」なんて神様のような断言している場合じゃないでしょ。
 
福田稔も怒っていましたよ、「お前らは治しもしないで断言している場合か」と。
あの時代で現代医療の場からよくそのセリフを言ったと思う。

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る