BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

ゲルソン療法でガン再発。実虚の計算間違い。 byなるりえ


【なるりえ の ひとり言 79】 ゲルソン療法でガン再発。実虚の計算間違い。
 
やはり身近で起きてしまいました。
わたしが恐れていたできごとが。
 
お知り合いの話。
 
抗ガン剤治療後、8カ月の真面目なゲルソン療法の後の再発。
 
それだけのせいとは言い切りはしませんが、わたしは抗ガン剤で免疫を削られきった弱った体に対し、さらに免疫を削りかねない食事法に懸念を感じていました。
 
矛先が病気になりすぎているのです。
ガンを撲滅したい一心で、体の免疫も一緒に削っていくのです。
体が弱っていることへのフォーカスを忘れている。
 
簡単に言うと、このゲルソン療法は、実の体質である人だけが耐え抜けるタイプの食事法。
いわば肉食で体温が高く白血球数値が高い。
ガンになった理由がこのタイプであるからという人のみ。
これが多くの西洋人がガンになる理由のように感じる。
 
だが日本人はどうだろうか?
日本人とゲルソン発祥の地の西洋人の体質や生活習慣が全く違うということを忘れていないだろうか。
 
日本でゲルソン療法、ジュース療法、ローフードをやっている人に見せてもらったデータ。
 
白血球が圧倒的に少ない!
 
そもそも白血球こそが免疫のおおもと。
 
確かに体は野菜まみれになり解毒されるかもしれない。
けれど今度は体を守る免疫が栄養レスになりすぎて育たないのである。
 
体は血もサラサラになり、体内の汚れは少なくなるかもしれない。
と、同時に敵をやっつけるための兵隊である白血球は大幅に減ってしまえば、病気に打ち勝つ力はなくなる。
 
抗ガン剤治療を行った体は一気に白血球が減少しています。
そこにさらに免疫を削りかねない食事をすればどうなるのか。
ガンを殺すよりも自身の体を弱らせてしまうのです。そこにはびこるのがガンです。
 
再度、ゲルソン療法は肉食、血がたっぷり、体温高め、脂肪もたっぷり、体力旺盛、活性酸素もたっぷり溜まってる人用です。
こんなタイプの人のガンにごく一時的に有効といったやり方です。
 
日本でこのやり方を公然とすすめるとするならば、一体どこをみてるのかお聞きしたい。
病気だけみても、本質は何一つついてませんよ。
(ちょっと強気発言すぎたかな、まぁ、でも昔から超本音です。)

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る