BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

下肢静脈瘤は切らずに治す! byなるりえ


【なるりえ の ひとり言 68】 下肢静脈瘤は切らずに治す!
 
下肢静脈瘤といえば、脚の血管がぐにゃと集まって凸凹に血管が浮き出るような症状であります。
非常に女性に多い疾患のひとつであります。
 
この疾患に対して、現代医療でとられる対策と言えば?
 
血管とってしまえ!ということであります。おぉ、なんとイージーな( ゚Д゚)=33
 
しかしながら、血管ってとっていいものなのでしょうか?
血管が失われればどうなるか?
 
血の通り道は少なくなり、結果的により血流は下がってしまいます。
血流量が減ると、冷えは必然的に起こりやすくなります(血液は熱を運ぶものですしね)。
冷えが起こると血流はますます悪くなります。
これではまたあらたに静脈瘤以外の疾患まで生んでしまいます。
つまりは悪循環。
 
たった一本の血管でも無駄なものはなにひとつないのです。
理由があって存在している。
都合が悪くなったら取ればいい、ではない(-_-)/
 
 
うちの治療院では下肢静脈瘤がきれいになっていく現象はよくあること。
 
今きている方の中では、ズボンの上から触ると静脈瘤がわかるほどひどかった人もいます。
しかしいまや治療しているわたしですら、静脈瘤があったことすら忘れてしまう始末。
 
静脈瘤は筋力や代謝の低下で、血液がうまく運べなくなった結果起きてくるもの。
問題はそこ!ですよね。
 
その場しのぎの人間都合で切ったり、取ったり、貼ったり、、、いずれは大損します。
うかつに取る前によーく考えてください!なすすべはある!

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る