BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

スムージー、ジュース療法は過食のもと! byなるりえ


【なるりえ の ひとり言 65】 スムージー、ジュース療法は過食のもと!
 
大量のジュースを飲む療法。
病気をやっつけたい!ガンをやっけたい!とみな必死になって盲目になる。
スムージーもそう、デトックスとか言ってますけど、本当にそう?
(場合によってたまにいいのはほんとですけどね。)
 
そんなところに陥る患者さんに質問してみた。
 
空腹で朝のすきっぱらに大量のジュースを入れて胃が気持ち悪くならない?冷えない??」と聞いたところ、
「めっちゃ気持ち悪くなります。」とのこと。
 
「冷えるせいか、ジュースを大量に飲むと異常に過食になるんですよ、なぜか」と。
 
そうですよ。。。
野菜を大量に噛むこともなく流し込まれ一気に冷やされたら、体は凍りつき、なんとか食べることで生命を保持するために熱を欲しがるようになります。
冷えすぎて交感神経ギンギンになった状態から脱しようと、自律神経が危機を感じてレスキューを求めて、食べさせようとするのです。
 
しかもさんざん体には小食がいいと言っておきながら、噛みもしないで流し込む行為自体超大食いって気付いてました?!
カロリー低けりゃ大食いしていいの?
 
だ~か~ら~、バランス崩れるってば。
で、バランス崩れると、体がレスキュー求めてリバウンドして~、以下、話は前に戻るというスパイラルです。
 
そして、胃も悲鳴をあげます。
基本唾液を通して、分解しながら、ゆっくり食べ物は送らないとなのです(`・ω・´)!
それがバランスっ。
 
ちなみにこの患者さんもうひとつ恐ろしいことを言っておりました
高濃度ビタミンCがいいって聞いたけど、自然のものでとった方がいいから、10KGのレモンを注文しましたと。
 
違うっ。
レモンがなんで酸っぱくできているか?!
たくさんとってはいけないからですよ!
過剰な酸味は一気に体を冷やし、そして、胃も傷つけます。
少量とることによって、体をさっぱりさせたり、油を中和してくれるようにできている。
 
わたしにはレモンちゃんがわざと人間が食べ過ぎない様に、教えてくれるように思うんだけど(`・ω・´)。
そして人間の機能もすばらしい!その黄金の法則を破ると体が壊れるようにできている。
ちゃんと教えてくれてるのに。。。
 
こんな自然とのお付き合いを無視するってことが体を壊す、ってことにつながるんじゃないでしょうか。
 
利己主義でなんでも食べ物を治すために利用しようという心では食べ物は応えてくれないですよ。
 
もっと食べ物に優しく、リスペクトを!
体には敏感力を!ここは鈍感力いらない。

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る