BLOG & INFORMATION ♪

BLOG & INFORMATION ♪詳細

不妊症解決のお話~子宮力を目覚めさせよう!~ byなるりえ


【なるりえ の ひとり言 64】 不妊症解決のお話~子宮力を目覚めさせよう!~
 
わたしの鍼の学校時代の友達の話です。
 
彼女はやせ形で、生理痛もひどく悩んでいました。
結婚も決まったところで、ハンパない生理痛もあることだしと、婦人科に出向きました。
 
そこで、言われた一言。
「あなたは極度の子宮後屈。子供も非常にできにくい、できないかもしれない」と。
 
泣く彼女に、わたしは、
「勝手にあきらめるな!なんのためにこういう治療を習ってるの!そんな一言信じるなら私たちの勉強はなんのため?」と言いました。
 
 
〜現在〜
 
はい、彼女は3人の子持ちです。
 
あの一言はなに?
申し訳ないんだけど、御社の技術、というか、今の現代医療の技術では無理、というだけのお話ですよね。
 
それがまるですべてと言えるほどいつからそんなに偉くなったんだろう?
 
この治療を確立した故・福田稔先生も医師でありながら、現代医療に向かって言っておりました。
「お前らは神にでもなったつもりか?」と。
 
言っても現代医療の歴史は非常に浅い。
こんなに薬漬けになっているのは50年やそこらで、今になって使われてきた薬の被害っていうのがあきらかに出始めているわけで。。
治らないアトピーとかね。薬害ですよね。
 
そして世の中で言われているデータっていうものは、あくまで、薬物や手術を中心とする上でのデータ。
体にイイ事なんてそもそもなにもしていないわけで。。。
そんな偏ったデータで一体何が言えるというのだろう。
 
肝心の彼女ですが、やったことといえば、鍼やお灸、そして食事。
これがメインです!
 
はじめの出産は血圧が高くなり、薬を使われそうになったけど、彼女は丁重にお断りし、鍼とオイルでコントロールし、無事楽々出産。
3人もじゃんじゃん産んだ上に、出産が気持ちいい!とまで言っておりました。
 
現代医療といえば、高額でかつ体にも負担が強い不妊治療。
その負担が体も心もむしばんでいく話をよく耳にする。
 
産みたいという気持ちはわかるけど、
大切な生命を産む行為が、体を痛めつけ生命を削るようなやり方であることに矛盾を感じてしまうのです。
 
「健全な肉体に魂は宿る」
この言葉は新しい生命宿るってことにも言えるんじゃないかな。

---------------------------------------
VE&BI治療院

住所:東京都豊島区目白3-14-18 ヒカリハイツ3F

電話番号:03-3953-1337

診療時間:9:30~20:00
当日予約は15:00までにお電話ください。
※当院は完全予約制です。

休診日:第1,第3日曜・月曜・火曜
-------------------------------------------
  • facebook
  • twitter

Gemmy Gardenオンラインショップはこちら

ページ上部へ戻る